1月14日(月)のレース結果

1月14日(月)のレース結果

それでは本日の予想はこちらです。 
JRA出馬表はこちらから

本日の勝負レース1
京都9R 雅ステークス(ハンデ) ダ右1900m 14:35
ここは調教のよく見えた⑪を。

⑪-①⑧⑤⑨⑩
①ディープオーパス 休み明けで良化途上の分、バッタリ。叩いて良くなり息の保ちは違うはずだし、ハンデ戦で斤量も軽くなるから、自分の競馬で。
⑤キーグラウンド 乗り込んでいるし、動きは悪くないが、いい頃に比べてもうひとつの感じ。地力に期待するが、いきなりとなるとどうか。
⑧タガノヴェローナ 前走は少し下げ過ぎ、スローで展開も向かなかったが、外へ出してからはよく差を詰めた。今週の動きが良く状態はいいし、この条件も合うから、スンナリした競馬なら。
⑨サトノプライム ゲートが決まった前走が強い勝ちっぷりだった。現級でも好走しているので、ここも発馬次第。
⑩プロスパラスデイズ 外を回る形でも2着と、メドを立てた。出脚は速くないので、少しでも距離が延びるのはいい。
⑪サノサマー 前走は具合の良さが身のこなしの良さにつながり、いつもより手応え良く上がっていけた。クラスが上がって55キロのハンデは見込まれたが、今回も状態はいいから。どこまでやれるか。
★3連複1頭軸5頭流し⑪-①⑧⑤⑨⑩各400円   計4000円
結果③②④
⑪は5着。3複で12万馬券か。


本日の勝負レース2
中山10R ジャニュアリーステークス ダ右1200m 15:00
⑩は調教もよく見えたし、昇級しても通用すると思うので。

⑩-⑨③⑥⑬①⑭
①ベストマッチョ 輸送でイレ込み、馬体も減っていた前走は力負けではない。今回はブリンカーを外してホライゾネットを着用し落ち着かせることに専念。爪の不安がなく状態はいいので、巻き返しは可能。
③ホウショウナウ 調教では目立たないが、実戦へ行っていいタイプ。それに1200メートルでオープンなら、レースはしやすい。
⑥オールドベイリー いつも通りの調教メニューを消化。今週は上がりがかかったが、性格的なものが出ただけ。問題ない。前走はスムーズさを欠いたので、改めて見直しを。
⑨コウエイエンブレム ひと息入るも緩めずに乗り込めて、仕上がりは悪くない。前回は競り込まれる形でもよく踏ん張っていたし、流れひとつで。
⑩クイーンズテソーロ 前走は右回り、中山の急坂もこなせたし、収穫の多い一戦だった。それに、走破時計も速かった。あの勝ち方なら昇級でも。
⑬レッドゲルニカ 前走は久々で外枠。厳しい競馬だった。輸送で減った体は戻っているし、大型馬の叩き2戦目。地力を見せてほしい。
⑭ニットウスバル コンディション自体はいいが、除外などもあってレースをあまり使っていない分だけ、気持ちが入ってこない感じがする。今回は何とも言えない。
★3連複1頭軸6頭流し⑩-⑨③⑥⑬①⑭各200円   3000円
3連複1頭軸5頭流し⑩-⑨③⑥⑬①各100円  1000円  計4000円
結果③⑪⑫
⑩は4着。


本日の勝負レース3
京都12R 4歳上1000万下 芝右内2000m 16:20
②は近走、着差でそう負けていないし、使ってよくなるタイプみたいなので。

②-⑦③⑥①⑤
①ドリームソルジャー 前走はスローで流れが不向き。コーナーが4つある方が折り合いがつけやすいし、脚さえ溜まれば。
②テリトーリアル 稽古も動いているし、使いながら良くなってきている。今回もスンナリと自分のペースで行ければ。
③トレジャートローヴ 伸びずバテずで、流れ込む形になっている。デキは維持しているし、体は前走ぐらいで問題なさそう。時計のかかる今の京都の馬場も合っている。
⑤ホットファイヤー 休み明けの前走は息が保たなかった。叩いて体つきも良くなり、気配は大分、上向いてきた。
⑥トーホウアルテミス 前走は久々で伸び切れなかったが、それでも最後まで食らいついてきた。2000メートルならレースもしやすいはずだから、先行して渋太さを生かせれば。
⑦レノヴァール 中1週で好走したあと、間隔を取ってここまで順調にこられた。体調はいいので好勝負を。
★3連複1頭軸5頭流し②-⑦③⑥①⑤各400円   計4000円
結果⑦②③   1380×4=5520円的中!
安!


◆1日3レース以内で勝負しています。
◆1レース3連複4000円以内で勝負しています。
◆馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。

《今月の勝負レースの収支》
投資額   60000円    回収額  86400円
収支   +26400円    回収率  144.0%
今週も冴えない結果に。
さて次週は、3場開催。重賞は中京で東海ステークス(G2)。今のところ本命は、武豊騎手騎乗のインティ。観月橋Sの勝ち馬。たぶん1番人気。破竹の5連勝でオープン入り。2戦目の未勝利戦を7馬身差の圧勝。その後の4戦も全て4馬身差以上の圧勝。対抗は川田騎手騎乗のチュウワウィザード。名古屋グランプリ(JPN2)の勝ち馬。ここまで8戦して5勝、2着1回、3着2回。あとは、スマハマ。ヒヤシンスSの勝ち馬。骨折で8ヵ月半ぶりの実戦になる。前走の青竜Sはグリムの2着だった。ずっと藤岡佑騎手で乗り慣れている。あとは、横山典騎手騎乗のアンジュデジール。JBCレディスクラシック(JPN1)の勝ち馬。前走のチャンピオンズカップ(G1)は4着。ダートの左回りは4-2-0-1。あとは福永騎手騎乗のミツバ。チャンピオンズカップ(G1)は8着だったが、重賞2勝。前走の名古屋グランプリ(JPN2)は2着と好走。あとは昨年このレース5着のクインズサターン。前走のダート1800mの師走Sは3着。あとはグレンツェント、マイネルバサラあたりか。
中山ではアメリカJCC(G2)。今のところ本命は、ルメール騎手騎乗の菊花賞馬フィエールマン。たぶん1番人気。ラジオNIKKEI賞(G3)は2着。あとは、田辺騎手騎乗のジェネラーレウーノ。菊花賞は9着だったが、中山は4戦3勝、3着1回の得意の舞台。中山では京成杯(G3)、セントライト記念(G2)と重賞を勝っている。あとは昨年の覇者ダンビュライト。北村友騎手騎乗。チャレンジCは4着。中山で同じ芝2200mの舞台オールカマー(G2)でもレイデオロの3着。中山コースは3-3-1-3。あとは、蛯名騎手騎乗のサクラアンプルール。有馬記念は7着だったが、中山コースは得意にしている。あとは三浦騎手騎乗のショウナンバッハ。中山では勝っていないが、中日新聞杯2着と重賞でも好走している。あとは、Oマーフィー騎手騎乗のメートルダール。前走の中日新聞杯(G3)5着は、休み明けで消化不良の競馬。こちらは登録数が少ないので、堅めの決着か。


よかったら、こちらもご覧になって下さいね。
『競馬予想 My betting ticket』


競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m





手(テ)モートコントロール Aero Nova (エアロノヴァ)
バンダイ(BANDAI)
2018-10-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 手(テ)モートコントロール Aero Nova (エアロノヴァ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




勝負師の極意 (双葉文庫)
双葉社
武 豊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 勝負師の極意 (双葉文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





"1月14日(月)のレース結果" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント