ヘルメスの独り言 『今週の重賞予想 七夕賞(G3)』

ヘルメスの独り言 『今週の重賞予想 七夕賞(G3)』

日曜の福島のメインレースは芝2000mの第56回 七夕賞(G3)(ハンデ)。
サマー2000シリーズ(全5戦)の開幕を飾るハンデ重賞。
福島の小回りコースなので、機動力を生かせる馬を中心視しようかな、と思っているんだけど。
近5年は斤量57キロ以上の馬が4勝しているので、ハンデのある実力馬を軸にした方がいいのかも。
メンバーをパッと見すると、前年のこのレース2着のクレッシェンドラヴが小回りコースの経験も多いし、昨年2着のこのコースの適性もあるし、何といっても福島は4戦して、1勝、2着3回と連対を外したことがない。オレの中ではコレかな、と思っているんだけど、約半年ぶりの中26週ってのが、どうなのかな。中10週~中25週で4-2-0-1と休み明けも苦にしないタイプなんだけど。3年前の2017年の優勝馬ゼーヴィントも半年ぶりのレースで勝ったし、結構3ヵ月~5ヶ月の休み明けの馬も3着以内に来ているレースなので、将棋の藤井聡太七段なら、「ま、そうですね。はい、この場合、実績もありますし、得意の福島で馬とウチパクさんを信じていれば結果は自ずと出てくるのではないかと思います。はい。」ってなコメントをするのではないかと思うんだけどなぁ。
このレースは前走がリステッドの福島民報杯、鳴尾記念(G3)、エプソムカップ(G3)からの臨戦が結構、結果を残しているみたいなんだけど、今年はエプソムカップからの臨戦はないし、鳴尾記念からは、エアウィンザーが登録しているけど、5人気10着か。人気は大体3~7人気でいい感じなんだけど、10着がどうかな。2014年の勝ち馬メイショウナルトは前走、鳴尾記念を7人気11着でこのレースを勝った。なんか近い気もするけど、メイショウナルトは馬番②の内枠で逃げの競馬が合っていただけのような気もするし。この七夕賞は基本的には前走逃げ、先行した馬は不振だというデータがあるので、これは例外かな。エアウィンザーも札幌で3着にはなっているけど、ほとんど小回りコースの経験がない。でも右回りは6-5-1-3と結果を出しているし、この七夕賞は前走で大敗しても乗り替わりで結果を出している馬が多いんだよね。穴候補になるかな。でも川田騎手から三浦皇成騎手に。うーん、3走前、2走前が三浦皇成騎手で重賞とはいえ、12着、9着じゃちょっと厳しいかな、こりゃ無理かな。
残る前走、福島民報杯組からは3着ウインイクシード、1着マイネルサーパスの2頭が登録しているけど、2頭とも有力かな、とは見ているんだけど。福島民報杯は前走ではなく、2走前になるけど、福島民報杯4着のレッドローゼスも有力馬の一頭かな、とは思っているんだけど。昨年の福島民報杯では勝っているし、ただ、近年はクラスが上がってからはちょっとイマイチの結果ばかりだから、うーん、どうかな。1着のマイネルサーパスは福島では3戦して2勝、2着1回とコース適性は抜群にいい。しかも週末も天気悪そうで馬場も渋りそうな感じだし、今年の福島民報杯で勝った時が重馬場。昨年の福島のラジオNIKKEI賞で2着になった時が不良馬場と道悪は大丈夫。これかな、って気がしてきた。一方で前走、福島民報杯3着のウインイクシードは小回りコースの経験も豊富。このレースは早めに仕掛けて粘り込むような形か、前目のポジションで渋太く脚を伸ばせる持続力のある馬がいいと思うので、ウインイクシードはいいんじゃないかな、って思っているんだけど。ただ、早めに抜け出すとフワッとする馬だから、追い出しまでちょっと我慢が出来るかどうか。
福島で4戦4勝のヴァンケドミンゴは凄く気になるんだけど、タイムもそんなに悪くないし、でも何か相手がただ単にそんなに強くなかっただけって、気がするんだけどなぁ。その時2着になった馬がその後のレースでも大して活躍していないし。馬場が良くてタイムも結構よかったのかも・・・。
ヒンドゥタイムズはちょっと気になるな。9戦全て芝2000mで好走しているし、4着1回で、あとの8戦は全て3着以内。ポジショニングもいいし、このレースの自分のプロファイルには合っていないけど、重馬場でも勝っているし、小回りコースでも結果を出している。間隔的にも中5週~中9週は3-2-1-1の結果を残しているし、今回は中9週。右回りも3-2-2-0と得意にしている。地力的にはちょっと不安だけど、条件はいいような気がする。たぶん人気ないよね。
ジナンボーは地力はあるけど、ハナか番手でレースを進めちゃいそうなので、自分のプロファイルには合わないかな。自分のイメージとしてはゴール手前で差されちゃうみたいな感じかな。でも3着には残るかもしれない。三冠牝馬アパパネの仔だし、D.レーン騎手だから内枠なら、上手く捌いて勝つってことも勿論考えられるけど。
オセアグレイトは長めの距離で使われて結果を出しているので、スタミナはあると思うけど、余程タフな馬場にならない限りは厳しいかな。でも長めの距離が多いので折り合いはつくんじゃないかな。結構スタミナあるし、いいポジションを取って最後の直線で持続力を発揮できれば3着以内に粘り込めるかも。
ブラヴァスも4~6枠あたりに入ればいいとは思うんだけど、自分のプロファイルには合わないかな。でも右まわりが4-2-0-2と得意にしているし、ポジショニングもいいから、注意はしとかないと。小回りコースを走ったことがあまりないのがどうかな。ただ、洋芝の札幌で勝ったレースは稍重だったし、馬場が渋ってタフなレースになっても対応できそう。
パッシングスルーも中山、福島で勝っているし、特に中山は紫苑S(G3)で重賞初勝利。2000mも走り慣れた距離だし、ダートを走っていてタフな馬場も対応できそう。
と、ここまで書いて、じゃ本命はどの馬って聞かれても全く分からないな。なんてたってハンデ戦だし、オレの予想は絶不調だからね。あんまり参考にしない方がいいかも・・・。
現時点での自分の予想は

◎クレッシェンドラヴ
〇ウインイクシード
▲マイネルサーパス
△ジナンボー
ヒンドゥタイムズ
ブラヴァス
エアウィンザー
レッドローゼス
オセアグレイト
パッシングスルー

クレッシェンドラヴ
ステイゴールド産駒。このレースはサンデーサイレンス系の馬が結構成績がいいので、血統的には合っていそう。昨年の七夕賞2着と結果も出しているし。その年の秋も同舞台の福島記念(G3)で勝っている。このレースは過去に重賞で勝った経験がある馬がよく勝つので、その点ではこのクレッシェンドラヴは勝つ条件に当てはまる。福島は1-3-0-0-とコース適性も抜群だし。早めに仕掛けていく、この馬の近走の競馬は自分のプロファイルに合っている。前走の中山金杯(G3)は7着に負けたとはいえ、勝ち馬から0,4秒差だから力は示したんじゃないかな。

ウインイクシード
マンハッタンカフェ産駒。前々走の中山での日経賞(G2)は8着だったけど、その前の中山金杯(G3)は勝ち馬とタイム差なしの2着と惜しい競馬だった。好位追走から直線渋太く伸び続けて2着を確保。この走りは自分のプロファイルに合っているし、前走、今回と同舞台の福島民報杯も重馬場で勝ち馬から0,2秒差の3着と好走している。近走は堅実に走っているし、重賞でも勝つ力は持っている。

マイネルサーパス
アイルハヴアナザー産駒。今回と同舞台の前走、福島民報杯を快勝。3,4コーナーから渋太く持続力のある脚を使う馬なので、小回りコースのこのレースの自分のプロファイルに合っている。福島では2-1-0-0と連対を外したことがないくコース適性も高い。渋ったタフな馬場コンディションでも対応できるし、前走は早めの仕掛けから勝っているので、このレースに合った競馬をすると思う。

ジナンボー
ディープインパクト産駒。母はアパパネという超良血馬。4走前の新潟記念は2着、2走前の小倉大賞典は3着とハンデ重賞で好走している。前走G1の大阪杯は6着に敗れたが、勝ったラッキーライラックとは0,5秒差。能力的には勝つ力はあるし、G3のハンデ重賞は好走しているので。ただ、このレースは逃げのような、前走4コーナーを2番手以内で回って来たような馬はあまり成績がよくない。良血馬をレーン騎手がどう乗るか。1年前の6月は不良馬場の東京のジューンステークスをレーン騎手で勝っているので、この馬のことは分かっているはず。

ヒンドゥタイムズ
ハービンジャー産駒。ハービンジャー産駒は2年前にマイネルサージュが2着になっている。この馬も能力的には通用してもいいんじゃないかと思っているんだけど、たぶん全然人気ないと思うので、美味しいんじゃないかな、と思っているんだけど。前走勝った時と同じ北村友一騎手が引き続き鞍上なので、相性はいいと思うし、斤量も近2走より2キロ減の55キロなので、いいポジションを取れれば、末脚を生かせそう。

ブラヴァス
キングカメハメハ産駒。これまた、母がヴィルシーナという超良血馬。この馬、小回りコースの経験があまりないのがちょっと気になる。この馬も末脚があるので、いいポジションを取れれば、ポテンシャルは高いので、勝つ力は持っている。走り慣れた距離だし、好位で立ち回れるレースセンスの良さがあるので、初めての福島でも対応できそう。

エアウィンザー
キングカメハメハ産駒。キングカメハメハ産駒はこのレースあまりいい結果が出ていないんだけど、先述のブラヴァスは母父がディープインパクト。この馬も母父がサンデーサイレンスと母父にサンデーサイレンスを持っている馬は過去7年で5回3着以内に来ている。近走がちょっと不振が続いているけど、ハンデ57キロの斤量を課しているってことはプロのハンデキャッパーがこの馬の実力はこのメンバーなら、クレッシェンドラヴと同等の力はある、ってことを言ってるってことだよね。うーん、ってことは近走不振でも勝ってもおかしくない、ってことか。でもバカなハンデキャッパーだったらどうしよう。バカを見るのはこっちになってしまう。って思っているオレはバカなのか・・・。長期休養明け3戦目だし、好位を器用に立ち回るレースセンスのある馬なので、小回りコースで以前の力を発揮できれば。でもな、三浦皇成騎手って、どっちかっていうと、1200~1600m位の短、中距離の方が得意だからなぁ。しかも小回りコースもあんまり良くないかも。うーん、じゃやっぱりダメかな・・・。

レッドローゼス
ステイゴールド産駒。今年の福島民報杯は勝ったマイネルサーパスから0,3秒差の4着。たぶん、この馬も人気ないかな。福島、中山の小回りコースで好走しているので、一発来ないかな。ポジショニングがちょっと後ろ過ぎるんだよね。もうちょっと前で運べればなぁ。持続力のある脚を持っているので、プロファイル的にはいいと思うんだけど。石川裕紀人騎手に乗り替わるので、期待したいな。前走大敗しても乗り替わると結果を出す馬が多いレースなので。

オセアグレイト
オルフェーヴル産駒。オルフェーヴル産駒はこのレースに相性のいい福島民報杯では結構結果を出しているので、もしかしたらこのレースでもいいのかも。スタミナはあるので、タフな展開になればチャンスはありそうな気がする。昨年のこの時期に福島で勝っているし、ポジショニングはいいので流れに乗れれば、3着以内には粘り込めるのではないか、って思っているんだけど。

パッシングスルー
ルーラーシップ産駒。中山、福島で勝った実績がある。鞍上の戸崎騎手は福島2000mは得意のコース。前走がダートだった馬の3着内率も高いので、穴かなとは思っているんだけど。中山の紫苑Sで重賞も勝っているし、前走よりも2キロ軽い斤量。だけど、牝馬は近年あまり結果が出ていないからなぁ。

今回は、いやいつもなんだけど、ちょっと分からないから、バカの一つ覚えの3連単はやめようかな。馬連か3連複で買い目を広めた方がいいかな。今回は当てにいかないと、とっても恥ずかしい成績が続いているし。でもバカだから、またいつもの3連単でやっちゃうかも。
今回はちょっと気合入れ過ぎて書き過ぎちゃった。もう一方の重賞予想ができないかも。ま、出来ても当てにデキない予想だから、いいかな・・・。




競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント