ヘルメスの独り言 『今週の重賞予想 函館2歳ステークス(G3)』

ヘルメスの独り言 『今週の重賞予想 函館2歳ステークス(G3)』

土曜の函館のメインレースは現2歳世代として最初のJRA重賞の芝1200m、第52回 函館2歳ステークス(G3)。
最終週の函館だけど、近年は技術の向上もあって、以前のような荒れたタフな馬場ではなくなってきたので、地方競馬所属馬は中々結果を出せなくなっている。
函館の小回りコースなので、小回りコースに適性の高そうな馬を勿論狙う訳だけど、2歳馬なのでキャリアが浅いから、やってみないと分からないかな。
データとしては前走函館コースを使った馬、栗東所属馬、3枠~6枠の中寄りに入った馬、小回りコースなので、先行馬が有利だから、4コーナーを3番手以内で回って来れそうな馬、といったところが、プロファイルのベースかな、とは思うんだけど、そうすると、ここは圧倒的1番人気だと思うけど、新馬戦を1分8秒7のレコードタイムで圧勝した⑮モンファボリになっちゃう。でも、どう考えてももんの凄ーいトラブルでもなければ、間違いなくこれが勝つでしょ。今回と同舞台の前走函館芝1200m、栗東所属、前走4コーナー1番手、フランケル産駒。新馬戦は直線ノーステッキで後続に5馬身差。
ただ、牝馬なので小柄だから、馬場が渋ったら厳しいかも。でも週末の函館はそんなに天候は悪くならないんじゃないかな。なので、この馬1着固定でいいかな。
とは思っていたんだけど、これを書き始めたのは月曜日だったんだけど、時間がなくて、結局今週も当日になってしまった。しかも、枠が発表されて大外かよ。小回りコースの大外は厳しいな。でもこの馬スタートも凄くいいから、たぶん大丈夫かな。
現時点での自分の予想は

◎⑮モンファボリ
〇⑧フォドラ
▲⑭フォルセティ
△⑫ルーチェドーロ
③ラヴケリー
④リメス

⑮モンファボリ
Frankel産駒。父はイギリスでG1 10勝を含む14戦無敗の成績。初戦のパフォーマンスを見ると、スピードはあるし、能力高いし、この馬が負けたら、オレ坊主になります位の感じかな。(勿論坊主にはなりません。)
⑧フォドラ
ロードカナロア産駒。血統的に見てもスピードあるし、ポテンシャルも高い。3キロの斤量増がどうかだけど、新馬戦での稍重でのタイムが優秀。近親にラブリーデイ。
⑭フォルセティ
トランセンド産駒。父の血統からダートの方が良さそうな気がするけど、芝でも結果を出しているので。血統から見て先行して渋太いレースをしそう。タフな馬場でも大丈夫そうだし、前走は直線で後続を突き放して3馬身差の完勝。
⑫ルーチェドーロ
マクフィ産駒。デビュー戦はダート1000mを2歳コースレコードで7馬身差の圧勝。父はイギリスとフランスのG1を2勝。スピードもあるし、母は芝で3勝したので、芝も対応できるとは思うけど。
③ラヴケリー
カレンブラックヒル産駒。新馬戦は牝馬限定戦だったけど、2着馬に0秒5差をつけての逃げ切り勝ち。対戦相手に恵まれたこともあるかもしれないが、速い上がりを使っているので、このレースには合っている。
④リメス
カレンブラックヒル産駒。モタれ癖があるので、内枠はいい。新馬戦はそれほどいい仕上がりとは思えない状態で勝った。それに比べれば今回は比較にならないほど動きがいい。フルにパフォーマンスを発揮すれば能力はあると思うので。

今年の函館新馬で最初に勝ったマツリダゴッホ産駒の⑬リンゴアメも気になるけど、前走1000mを使った馬は2013年以降3着にも入っていないので、ちょっと厳しいかな。ただ、スピードはあるので、来てもおかしくない。




競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント