ヘルメスの独り言 『今週の重賞予想 3』

ヘルメスの独り言 『今週の重賞予想 3』

1/19(日)は京都で芝2400mのハンデ戦、第67日経新春杯(G2)。
依然として、今年になってから重賞が当たらない。当たる気がしない・・・。
新年最初のG2。このレースの共通項で、プライオリティーの高いものは過去10年4~6歳しか3着以内に来ていない。2013年以降の7年間は4歳馬が6勝。
2010年以降の過去10年単勝1番人気が4勝、2着4回、3着1回。前走G1に出走していた馬が6勝。キャリア10戦以下の馬が6勝。1番人気は4,4,1、1。キンカメ産駒で1人気か2人気の馬は4勝。
京都外回りコースは決め手勝負になりやすいので、瞬発力のある差し馬を軸に。枠は1~3枠。
このレースのレースプロファイリングは4~6歳馬。キャリア10戦以下。前走G1に出走している。キンカメ産駒で1人気か2人気の馬。瞬発力のある差し馬。1~3枠の馬。
これに該当するのは②レッドジェニアルしかいない。もう②で間違いないでチュー。
現時点での自分の予想は

◎②レッドジェニアル
〇⑥モズベッロ
▲④レッドレオン
△⑬アフリカンゴールド
①メロディーレーン
⑦タイセイトレイル

②レッドジェニアル
京都新聞杯(G2)の勝ち馬。京都新聞杯では後のダービー馬のロジャーバローズを2着に退けた。アフリカンゴールド、サトノガーネット並みの切れ味があれば完璧なんだけど、ちょっと不安も。でも今の京都の上がりを要する馬場なら大丈夫かな。たぶん3着以内には来るよね。来ないとヤバイんだけど・・・。
⑥モズベッロ
前走のグレイトフルSも出遅れて、それでも勝ち馬から0秒1差の4着なのだから、スムーズだった勝っていたかも。重賞だと厳しい結果だけど、2走前の2着馬に3馬身差の圧勝で勝った同じ舞台でしかも52キロ。今回はいいんじゃないかと思ってるんだけど。
④レッドレオン
以前は飼い葉食いが細く中々馬体が増えず苦労していたが、最近は大分改善されてきたみたいで、前走は過去最高馬体重の460キロで出走して勝った。非力なイメージだったけど、以前とは馬が違うと思っていいかも。レースの流れにも自在に対応できるので、折り合いにも苦労しない。
⑬アフリカンゴールド
瞬発力だけでなく、持久力もあるので、今の時計を要する京都の芝は対応できる。内枠だったらよかったのに。昨年は15着と大敗したが、本調子ではなかったみたい。前走のアルゼンチン共和国杯(G2)でも3着と近走安定している。
①メロディーレーン
こんな小柄な馬で大丈夫かなぁ、と思ってしまうけど、前々走の菊花賞(G1)でも勝ったワールドプレミアから0秒4差の5着に来るのだから、能力は高い。1枠は過去10年で4勝している。ハンデも49キロだし、この馬が勝ったらまた人気でるなぁー。
⑦タイセイトレイル
2走前のアルゼンチン共和国杯(G2)で2着とアフリカンゴールドに先着している。前走のジャパンカップは15着と大敗しているが、相手強化だし、重馬場が合わなかったみたい。良馬場なら好勝負に。

⑪サトノガーネットが凄く気になるけど、CコースからAコースに替わって内ラチ沿いを通る馬が強い傾向にあるので、外から追い込む形のこの馬は厳しいんじゃないかと思って思い切って消し!来たらもんの凄ーく後悔するな。やっぱり入れようかな。うーん、悩むなぁー。






競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m





おしゃべり鼻セレブ うさぎ
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
2018-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃべり鼻セレブ うさぎ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント