9月22日(日)のレース結果

9月22日(日)のレース結果
 
JRA出馬表はこちらから

本日の勝負レース1
中山9R 3歳上2勝クラス ダ右1800m 14:35
⑤の間隔が開いたのが不安だけど、仕上がりはいいみたいなので。

⑤-⑨⑭⑮⑯②
②レオアルティメット 左回りは合わないので、中山を目標に調整。ハナなら渋太い。
⑤パレスハングリー トモの状態が今ひとつだったので休養を。かなり乗り込んで力を出せる仕上がり。中山は得意なので期待。
⑨カフジキング 北海道帰りだが、北海道でも数を使っていないし、変わらず順調。レースで崩れることが少ないタイプだし、ここもメンバー次第。
⑭プレシャスリーフ 去勢の効果があって前走は真面目にハミを取って走った。放牧明けも仕上がりはいいので、今回は期待を。
⑮アフターバーナー 以前に比べて短距離では忙しくなったので1800メートルがいい。行きたがるが、今回も向正面くらいから動く競馬で。
⑯カフェアトラス 仕上がりはマズマズ。運び方ひとつで、このクラスでも十分やれる。砂を被ったり、揉まれたりしなければ。
★3連複1頭軸5頭流し⑤-⑨⑭⑮⑯②各400円   計4000円
結果④⑮③
⑤は5着。


本日の勝負レース2
中山11R オールカマー(G2) 芝右外2200m 15:45
ここは調教のよく見えた⑦を。

⑦-⑧③①⑨
①ミッキースワロー 七夕賞はトップハンデを背負い、自分から動いて押し切る強い競馬。その後は放牧を挟んだが、長く休んだわけではないし、追い切りの動きも良かったから力は出せる。今回はメンバーが強くなるので前走のようにはいかないが、有力馬を見ながらこの馬の走りができれば。
③クレッシェンドラヴ 夏に無理して使わなかったこともあって、デキは悪くなさそう。中山は坂が急な分、福島よりも前が止まるし、その点からも今回は前走より有利な条件。相手は強いが、いい走りができそう。
⑦ウインブライト 約2カ月前に入厩して一から立ち上げている。完成したWコースで鞍上が乗ってから気持ちが入ってきたし、休み明けとしては満足のいく仕上がり。中山は走り慣れた舞台。距離はこなせるのでいいスタートを切りたい。
⑧レイデオロ 宝塚記念は内、内で動きづらかったし馬場も微妙に応えた。放牧でリフレッシュされ、乗り込みは十分。ひと追い毎に前向きさも出てきた。昨年勝ったレース。今年も期待。
⑨スティッフェリオ 先週、そして今週と、2週続けていい動き。本質的には使って良くなるタイプだが、久々で割引と思えた小倉大賞典を勝ったぐらい。本数も結構積んできた。
★3連複1頭軸5頭流し⑦-⑧③①⑨各600円  3600円  3連複⑦⑧③400円  計4000円
結果⑨①④
⑦は9着。


本日の勝負レース3
阪神12R 3歳上2勝クラス ダ右1200m 16:10
ここは叩いた上積みが見込めそうな⑨を。

⑨-⑯⑬①⑪⑫
①ソリストサンダー ゲートからの進みが今イチだが、終いは脚を使ってくれる。気が入ってきたし、発馬五分なら。
⑨アールロッソ 前回は体が増えていたが、太くはなかった。休養明けだったし、レースにも集中できていなかった。ひと叩きして上積みが見込めるし、2走目で。
⑪メイショウバイタル このクラスでもやれる力はある。体調は引き続きいいので、ロスなく立ち回ってどこまで。
⑫コウエイアンカ ゲートはアテにならないが、しっかり出れば相手なりに走るし、広いコースに替わる点もプラス。1200メートルなら道中も楽に。
⑬エネルムサシ 1000メートルは忙しかったが、最近は馬込みでも辛抱できるようになってきた。実績のあるコースで、持ち味のスピードを生かせれば。
⑯アヴァンティスト リフレッシュ放牧明けだが、仕上がり良好。1200メートルから1400メートルが合うし、流れに乗って運べれば。
★3連複1頭軸5頭流し⑨-⑯⑬①⑪⑫各400円   計4000円
結果⑯⑫⑮
⑨は6着。


◆1日3レース以内で勝負しています。
◆1レース3連複4000円以内で勝負しています。
◆馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。

《今月の勝負レースの収支》
投資額    96000円  回収額  41400円
収支   -54600円  回収率   43.1%
もう、今週も惨敗かよ。
さて次週は、土曜日は阪神でハンデキャップのダート2000mの重賞、シリウスステークス(G3)。
このレースは和田竜二騎手が過去10年、全て騎乗して3着以内に6回来ている。このレースだけじゃなくて、このコースが得意みたいだけど。このレースの過去5年だけを見ても1,1,2,1と相性がいいし、過去5年で掲示板を外したことがない。ただ、今回は騎乗しないんだよね。誰か怪我でもして代替に出てきたら要注意かな。岩田康誠騎手も阪神ダート2000mの騎手成績で2位の15勝を挙げていてこのコースを得意としているんだけど、過去10年で騎乗機会があっても3着以内には入っていない。人気のない馬ばかりに乗っているのは確かなんだけど。でも今回はジョーダンキングに騎乗で、しかもジョーダンキングは阪神ダート2000mの種牡馬成績でトップの15勝を挙げているキングカメハメハ産駒。この馬がとても気になる。一番信頼できると思っていたグリムとリアンヴェルテは金沢の交流G3白山大賞典に行くみたいなので、自分としてはエルムS(G3)1着、マリーンS2着のモズアトラクションかジョーダンキングが有力かなとは思っているんだけど、でもモズアトラクションはハンデ57,5キロが気になるな。3番人気が10年で7回3着以内に来ていて、5年にすると4回3着以内に。ってことは3番人気を狙うのがいいのかも。3番人気はだれなの?
現時点での自分の予想は

◎ジョーダンキング
〇モズアトラクション
▲ロードゴラッソ
△アングライフェン
タイムフライヤー
気になる馬
ロードアルペジオ
テルペリオン

ジョーダンキング
阪神のダート2000mは4戦3勝、2着1回の連対率100%。重賞になると結果を出せないが、スタミナがあって長くいい脚を使える。得意のコースでハンデも55キロだし、3人気になれば気になるな。
モズアトラクション
前走のエルムステークス(G3)で重賞初制覇。脚質的に広いコースの方がいいので、阪神に替わるのは好材料。直線の坂もいいし、距離も実績がある。
ロードゴラッソ
ダートに転向して6戦3勝、2着1回の実績がある。19日の坂路で自己最速タイを出しているので、調整はいいみたい。
アングライフェン
7歳馬は過去10年で2着に1回来ただけなので消しにしたいけど、この馬の実績と今の能力を考えるとちょっと消せない。リステッドを含む近走で、1、3、1、4着と好走している安定感がある。
タイムフライヤー
ずっと芝を使ってきた馬だけど、叔父のタイムパラドックスはダートのG1を5勝しているので、この馬もダートの適性はあるのかも。前走のエルムステークス(G3)は6着だったので、ダート2戦目で変わるのかな。2017年に芝G1のホープフルSを勝っているけど、このところあまりいい結果が出ていないから、たぶんダートに持ってきたんだろうけど、今のところ消しのつもりだけど、このレースは芝を約100m走ってからダートになるので、芝で連対していた経験のある馬が要注意。しかも、キャリアが13戦以内の浅い方が結果を出している。うーん、やっぱ消すのやめようかな・・・。
ロードアルペジオ
レースが上手なタイプだけど、9ヵ月の休養明けがどうか。前走のオープン特別のベテルギウスは中団やや後ろからの競馬に。直線で渋太く伸びて、ゴール前でクビ差かわしてオープンクラスでの初勝利を。終いの脚は確実なので、うまく外に出せれば。
テルペリオン
阪神は得意のコース。

ピオネロとキングズガードがとっても気になるけど、過去10年で3人気だったヤマニンキングリーが7歳馬で2着に1回来ただけで、8歳馬は3着以内に来たことがないので消しかな。


日曜日は中山で秋のG1開幕の第1戦の芝1200mのスプリングステークス(G1)。 ここはタワーオブロンドン、ディアンドル、ダノンスマッシュのタ行トライアングルでいいかな、と思っているんだけど・・・。今のところ、この3頭の3単BOXにする積もりなんだけど、どうかな。オレってすぐ気が変わるからな。このレースは過去10年で5勝しているセントウルS(G2)組と2勝しているキーンランドC(G3)組からの臨戦がいいので、セントウルSの勝ち馬タワーオブロンドン、2着のファンタジスト、3着のイベリスとキーンランドCの勝ち馬ダノンスマッシュ、2着のタワーオブロンドン、3着のリナーテに北九州記念(G3)では2着に敗れたけど、それまで5連勝していたディアンドルと高松宮記念(G1)、阪神カップ(G2)2着のミスターメロディを加えればいいんじゃないかと思うのだけど。G1だから他にも有力馬が沢山いるけどキリがないから。
今年の古馬の芝スプリント重賞は9レース中7レースで4歳馬が勝っている。タワーオブロンドン、ダノンスマッシュ、ミスターメロディ、モズスーパーフレアには注目を。
ファンタジストに騎乗の武豊騎手がもし勝ったら昭和、平成、令和の三つの元号でのG1制覇という、凄い記録ができそう。
このレースは牝馬がG1レースの中で一番多く勝っているレース。その意味でもディアンドル、モズスーパーフレアがとても気になる。

現時点での自分の予想は

◎タワーオブロンドン
〇ディアンドル
▲ダノンスマッシュ
△ミスターメロディ
モズスーパーフレア
ファンタジスト
イベリス
リナーテ

タワーオブロンドン
サマースプリントシリーズのチャンピオン。ここまで13戦して掲示板を外したのがNHKマイル(G1)、スタートで躓いていいポジションを取れずに、直線前が開いたので、そこからと思ったら突然寄られる不利が、これで大ブレーキになってしまい12着の惨敗に。ここ3戦は1200mで結果を出しているので、距離もベストなのかも。4走前の京王杯スプリングCはコースレコードで快勝。前走のセントウルSも1分6秒7のレコードで2着に3馬身差の快勝。中1週、中2週のローテーションで疲労が気になるけど、力上位だし、勢いもあるのでG1でも。
ディアンドル
未勝利クラスからの5連勝で葵ステークスを制した。前走の北九州記念は他世代との初対戦だったが、馬場の悪い内目を通りながら、終いはいい脚を使って、約3ヵ月の休み明けでの2着。ディアンドルは芝1200m以外に走ったことがない。通算7戦5勝、2着2回。もう芝1200m職人といってもいいかも。
ダノンスマッシュ
前走のキーンランドC(G3)は好スタートを決めて、直線は大外から豪快に突き抜け、追い上げたタワーオブロンドンを振り切り重賞3勝目。鞍上は昨年このレースをファインニードルで勝ち、連覇を狙う今絶好調の川田将雅騎手が騎乗。
ミスターメロディ
今春の高松宮記念(G1)でG1のタイトルを奪取。(鉄腕奪取って書こうと思ったけど、恥ずかしくなったので) 前走のセントウルS(G2)は直線で粘りを欠いて8着に。それでも一度叩いた上積みがありそうだし、力を出せれば巻き返しもありそう。右回りがちょっと不安かな。
モズスーパーフレア
全6勝を芝1200mで挙げている。中山コースは4戦3勝2着1回。3走前の中山のオーシャンS(G3)を逃げ切って重賞初制覇。次走のG1初挑戦となった高松宮記念(G1)はダッシュがつかずに15着と惨敗。疲れが蓄積していたことも敗因の一つか。約5ヵ月の休養を取って、前走の北九州記念(G3)は3番手を追走したが、ハイペースで差し馬が上位を占めたレースで4着に。
ファンタジスト
芝1200mは新馬戦、小倉2歳S(G3)と連勝した得意の距離だが、前々走の北九州記念(G3)は約1年ぶりの1200mとあって流れに乗れず14着に。それでも前走のセントウルS(G2)はタワーオブロンドンの2着に来ている。ロードカナロア産駒だけにこの距離なら。
イベリス
中山は初めてだけど、ロードカナロア産駒だけに1200mの距離はいいと思うし、2歳未勝利、さざんか賞と連勝して、前走のセントウルS(G2)も休み明けで古馬相手にタワーオブロンドン、ファンタジストに次いで3着に来ている。1200mは3戦して1着2回、3着1回の成績。相手強化になるけど、内枠で粘り込むような展開になれば。
リナーテ
重賞未勝利だけど、京王杯スプリングCではタワーオブロンドンから0,1秒差の2着に。前走のキーンランドC(G3)では2着のタワーオブロンドンとハナ差の3着に。通用する力はありそう。2016年の菊花賞、有馬記念を制したサトノダイヤモンドの妹が良血馬の実力を発揮するか。

10月からは舞台を東京、京都、新潟に移るので、9月の最終週でもあり中山、阪神も最終週となるので最後はキッチリと決めたいな。といって、決まったことがないんだけど。今週の重賞はちょっと絞って賭けに出るかな、と思った私なのでした・・・。(^_-)-☆


よかったら、こちらもご覧になって下さいね。
『競馬予想 My betting ticket』




競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m





おしゃべり鼻セレブ うさぎ
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
2018-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃべり鼻セレブ うさぎ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント