9月16日(月)のレース結果

9月16日(月)のレース結果
 
JRA出馬表はこちらから

本日の勝負レース1
阪神9R 甲武特別 芝右外2400m 14:25
ここは調教もよく見えたし、叩いた上積みもありそうな⑤を。

⑤-③⑧①⑨
①レオビヨンド 前走は前有利の流れながらジワジワ伸びていた。芝の長丁場が合っているのかも。理想は上がりを要するタフな展開。
③アドマイヤローザ 掛かるタイプではないので、この距離でも大丈夫。ここ3戦タメる競馬でいい伸びなので。
⑤バラックパリンカ 前走は勝ち馬が強かった。阪神に替わるが、経験を積んだことでモタれる面は大分マシになり、右回りでも問題はない。内々をスムーズに行ければ。
⑧エバークリア 状態は維持。1勝クラス相手にどうかだが、広いコースに替わるのはいいかも。
⑨オーラロード 長丁場は合っているが、前走は馬場や相手に恵まれた感も。スタミナはあるが、瞬発力は見劣るし、前で粘り込む形が理想。
★3連複1頭軸4頭流し⑤-③⑧①⑨各600円   3600円
3連複⑤③⑧400円   計4000円
結果⑤④③

本日の勝負レース2
中山9R 白井特別 芝右内1800m 14:35
ここは調教のよく見えた④を。

④-②⑩⑤⑥③
②ミヤビパーフェクト 道中で気を損ねてしまうと、脚が溜まらずに終い甘くなる。ここ2走は馬が力をつけたこともあるし、福永騎手が手の内に入れて、馬と喧嘩せずに乗っている。昇級でも自分の競馬ができれば。
③エバーミランダ 楽なペースで運べたが、上がりが速過ぎた。器用さがあるのでコーナー4つのコース形態の方が合う。
④サトノダムゼル 前走後は歩様に少し硬さがあったが、攻めは相変わらずいい動き。素質の高い馬で、昇級してもいい勝負を。
⑤ケルフロイデ 前目につけて運べるし、この中山コースに替わるのはプラス。堅実に走る。ただ、時計は少しかかってくれれば。
⑥ギルマ 前々走は馬場が悪かったし、前走がひと息だったが、中山コースは合うし、勝った時のジョッキーに戻してキッカケを。
⑩ヒシヴィクトリー 稽古で両チークを試したりもしたが、レースでは着けずに。500万を勝った時と比べると馬がおとなしい感じがするが、結果の出ている中山で期待を。
★3連複1頭軸5頭流し④-②⑩⑤⑥③各400円   計4000円
結果④①②

本日の勝負レース3
阪神12R 3歳上1勝クラス ダ右1400m 16:10
ここは休み明けでもデキのよく見えた⑪を。

⑪-①⑥⑭④⑬
①コパノカーリング 前走はナイター競馬に戸惑って出遅れてしまった感じ。距離は1400メートルがいいし、脚をタメる競馬で。
④ラタンドレス 1400メートルはベストの気がするし、うまく展開が噛み合うようなら。
⑥ウォークザライン 休み明けの分、割引は必要だろうけど、馬自身は良くなっている。勝った阪神で力を出せれば。
⑪カルロスミノル 前走時は疲れもあった。休み明けでも力の出せる仕上がり。時計がかかってくれるようなら。
⑬アナスタシオ 前走はゲート裏でイレ込んで出負け。前走はリズムに乗れないまま。中間はリフレッシュを図ったので、いつもの位置で運べるようなら。
⑭アスカリ 前走は3角で挟まる場面があった。能力はこのクラスでも通用するはずなので、ダートで改めて期待。
★3連複1頭軸5頭流し⑪-①⑥⑭④⑬各400円   計4000円
結果⑫⑥⑩
⑪は4着。


◆1日3レース以内で勝負しています。
◆1レース3連複4000円以内で勝負しています。
◆馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。

《今月の勝負レースの収支》
投資額    72000円  回収額  21320円
収支   -50680円  回収率   29.6%
今週も情けない結果に。もう今月はギブですー。お手上げ!
さて次週は、日曜日に阪神で菊花賞のトライアル戦、芝2400mの神戸新聞杯(G2)。
ここはサートゥルナーリアとヴェロックスの馬連10000円でいいかな。少頭数だし、サートゥルナーリア以外、オレの脳みそだと考えられない。でも、この2頭の馬連だと当たってもたぶん凄く安いと思うから、3連単かな。サートゥルナーリア1着固定か念の為、ヴェロックスも1着に加えたフォーメーションにするか。あとはここ2,3年連対している産駒でキンカメ産駒のレッドジェニアルとディープ産駒のワールドプレミアを加えて、隠し味にシフルマンとユニコーンライオンをちょっと付け足して、はい完成ですって感じかな。
現時点での自分の予想は

◎サートゥルナーリア
〇ヴェロックス
▲レッドジェニアル
△ワールドプレミア
ユニコーンライオン
シフルマン

サートゥルナーリア
父ロードカナロア、母シーザリオ、母父スペシャルウィークという超良血馬。新馬戦、萩S、ホープフルS(G1)、皐月賞(G1)と4連勝。距離は違うけど阪神では、新馬戦を勝っているし、折り合いもつくので、距離も問題ない。前走の日本ダービー(G1)4着はゲートでテンションが上がりっぱなしで出遅れて後方からの競馬になって外々を回る形になってしまったのが最大の敗因。ここでもスムーズに走れれば、鞍上もこのコース得意のC.ルメール騎手だし負けることなんて考えられない。と思っているんだけど、どうかなぁ。
ヴェロックス
父のジャスタウェイが晩成タイプだったので、この馬もこれからもっと強くなるのかもしれないが、今もすでに強くてセンスがいいし、息の長い末脚で簡単には失速しない。皐月賞(G1)でサートゥルナーリアからアタマ差の2着に。日本ダービー(G1)では逆にサートゥルナーリアに半馬身先んじての3着に。ほぼ力は互角とみていいかも。日本ダービーは外枠で終始外々を回らされ、先着の2頭とはコース取りの差が大きかった。もう少し内枠だったら全然違ってたような気がする。鞍上も先週、阪神のローズステークス(G2)をダノンファンタジーで勝ち、翌日、中山のセントライト記念(G2)でサトノルークスを2着に持ってきた川田将雅騎手なので信頼できる。
レッドジェニアル
キングカメハメハ産駒。阪神芝2400mは3走前にアザレア賞で、勝ち馬から0,3秒差の4着に好走している。次戦の京都新聞杯(G2)では次走でダービー馬になるロジャーバローズに勝って優勝している。ダービーでは後方からの競馬になったが、折り合いはついていたし、仕掛けられからの反応もよく、上がりタイムはサートゥルナーリアの34秒1に次ぐ2番目のタイム34秒2で詰めたが8着に終わった。とにかく、このコースは速い上がりが要求されるので、決め手を生かせる阪神外回りは合っていそう。
ワールドプレミア
慢性的なソエの影響があるらしく、2歳時に2戦、3歳春に2戦とあまり使えなかったが、6ヵ月の休養で解消されて心配はなさそう。但し、長期休養明けはちょっと厳しいかも。前走の若葉Sはシフルマンに先着して、勝ったヴェロックスから0,5秒差の2着に。その前のつばき賞はユニコーンライオンに1馬身差をつけて快勝。直線の長い阪神外回りは良さそう。ただ、6ヵ月の長欠明けが心配。
ユニコーンライオン
この馬は瞬発力勝負というより、じわじわと差を詰めるタイプなので、このレースには合っていないと思うのだけど、先行すれば渋太いし、3走前の阪神の同じ右回りのアーリントンカップ(G3)で勝ち馬のイベリスから0,1秒差の5着に。その後、八雲特別(500万)、松前特別(1000万)と連勝しているので、鞍上も岩田康誠騎手だし、展開次第では上位に来てもおかしくない。ただ、抜け出すと集中力が切れる時がある馬なので、できれば馬体を上手く併せて追い比べの状態にすればいい結果がでるかも。
シフルマン
好位で競馬ができて、そこから長くいい脚を使える馬。この馬も早苗賞(500万)、京橋特別(1000万)と連勝中。この馬も決め手勝負になると分が悪いが、相手なりに走れて大崩れしないので、スッと前に行って渋太く脚を使えるような展開になれば上位に来そう。
気になる馬
カリボール
距離は違うが、今回と同じ阪神の外右回りで、3歳未勝利1着、野分特別(1000万)2着と好走しているので、このコースの適性はいいように思う。この馬はいい決め手を持っているが、返し馬での歩様が硬いといわれているのが・・・。新馬戦から2,1,1,2と連対を外したことがない。展開次第ではこの馬も上位に食い込んでもおかしくない。


中山では芝2200mのオールカマー(G2)。
ここも少頭数での出走なので、そんなには荒れないと思うのだけど。たぶん、どちらのレースも堅いんじゃないかな。オッズ10倍以下の人気馬中心で、やっぱりここもレイデオロとウインブライトの馬連10000円かな。近3年の勝ち馬は、ゴールドアクター、ルージュバック、レイデオロと2走前がG2で前走がG1に出走していた。今年このパターンに合う馬はウインブライトしかいない。なのでウインブライトでいいかな。
現時点での自分の予想は

◎ウインブライト
〇レイデオロ
▲クレッシェンドラヴ
△ミッキースワロー
スティッフェリオ

ウインブライト
春は中山金杯(G3)、中山記念(G2)、香港のクイーンエリザベス2世カップ(G1)と3連勝。中山記念は2年連続優勝、クイーンエリザベス2世カップはレコード勝ち。中山は4つの重賞を勝っている相性のいいコース。ここでも中山巧者ぶりを発揮できれば、今のパワーアップしたウインブライトなら最後まで渋太く脚を使って勝ってしまいそうな気がする。
レイデオロ
2017年の日本ダービー馬。昨年のこのレースの勝ち馬。昨年はこのレースを勝ったあと、天皇賞秋(G1)を制覇して、次戦の有馬記念(G1)はタイム差なしの2着に来ている。このメンバーの中では間違いなく最上位馬。春はドバイシーマクラシックで2年続けて敗戦。ナイターが精神的に良くないみたい。宝塚記念は帰国緒戦の不利もあったのか、馬場も悪く、ずっと内の狭いところで思うような競馬が出来なかったこともあり、勝ったリスグラシューから1,3秒差の5着に。トップクラスの馬でウィークポイントもあまりないので、間違いなく上位に来るとは思うのだけど、今回鞍上がいつものC.ルメール騎手から福永騎手に乗り替わるのがどうなのかな。このレースは乗り替わりは結果があまり良くないし、福永騎手は重賞になると本来の力が発揮できないことが多いから悩むな。たぶん、重賞だとプレッシャーもあるし、この騎手は考えすぎるタイプだからね。うーん、不安だな。
クレッシェンドラヴ
このレースに相性のいいステイゴールド産駒。中山の芝コースは8戦4勝とコース適性は非常に高い。前走の七夕賞(G3)では勝ったミッキースワローから0,1秒差の2着に。その前のリステッドの福島民報杯でも2着に好走していて、このところ力をつけてきて安定している。ベストの中山で力を発揮できれば。ただ不安なのは鞍上の内田騎手が先週の中山で殆どのレースで人気よりも下の順位に来ていること。馬が中山巧者だけに先行してうまく捌いてくれれば力を発揮できると思うんだけどなぁ。
ミッキースワロー
このレースは追い込み馬は不振なので、この馬には合わないと思っているんだけど、17年のセントライト記念(G2)ではアルアインを差し切っての1着、18年のAJCC(G2)も2着と中山の重賞でも好走している実績があるし、前走の七夕賞(G3)も勝っているように福島でも良績があるので、小回りコースは得意なのかも。昨年は大阪杯(G1)、ジャパンカップ(G1)ともに5着に来ているので、能力は高い。
スティッフェリオ
G3の福島記念と小倉大賞典を連勝した後、G1の大阪杯と宝塚記念でともに7着に。G1の壁は厚かったけど、重賞で勝つ力はある。大阪杯は勝ち馬のアルアインと0,5秒差、前走の宝塚記念は5着のレイデオロと0,3秒差。よーいドンの競馬は分が悪いけど、早めの立ち回りで持ち味を生かす競馬が出来れば上位争いも。

ショウナンバッハが気になるけど、8歳馬は過去10年3着以内に入ったことがないので、消しでいいかな。それとハーツクライ産駒のグレイルも中山得意の戸崎騎手が鞍上だし、昨年の皐月賞(G1)でメンバー中最速タイの上がり3ハロン34秒8のタイムで6着、セントライト記念(G2)も3着に好走して、最後の直線に坂のある中山は合っているのかも。でもこの馬も追い込み馬なので、このレースには不利かなと思っていて消しでいいかな。でも消すと来ちゃうんだよね、やっぱ日頃の行いが悪いからかな・・・。

次週こそは何としてもいい結果を。今週も何が何でも絶対に負けられないレースでアッサリ負けてしまったので・・・。(;^ω^)


よかったら、こちらもご覧になって下さいね。
『競馬予想 My betting ticket』




競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m







おしゃべり鼻セレブ うさぎ
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
2018-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃべり鼻セレブ うさぎ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント