8月4日(日)のレース結果

8月4日(日)のレース結果
 
JRA出馬表はこちらから

本日の勝負レース1
小倉9R 筑後川特別 芝右1800m 14:25
ここは調教のよく見えた⑩を。

⑩-④⑥③⑤⑧
③シャフトオブライト ひと叩きでガス抜きができ、前走時は落ち着きがあったし、あの形になると渋太い。状態は維持。今回も渋太さを生かせれば。
④ショウリュウイクゾ メンタルが弱いが、前走後も滞在しているので環境には慣れるはず。今はブリンカーが効き過ぎているし、ジョッキーの進言もあって今回は外すことに。この距離もいいので、前走以上を期待。
⑤サンライズサーカス 前走、福島とは相性が良くなくて、道中から行きっぷりが冴えなかった。小倉ならもっとやれそう。
⑥エイシンロード 前走はペースが遅いなかでも以前ほど力まずに走れていた。精神面での成長が窺える。脚質的に小倉コースもいい。
⑧パルフェクォーツ いい体つきで帰厩したし、調整も順調。転厩当初は時計が出過ぎていたが、今はセーブできている。休み明けがどうかだが、小回りの平坦コースは合う。
⑩レティキュール 前走は渋った馬場で心配したが、勝てて何より。ジョッキーは「1800メートルは大丈夫」とのこと。今回は小倉だし、時計が速くなりそう。対応できれば。
★3連複1頭軸5頭流し⑩-④⑥③⑤⑧各400円   計4000円
結果⑩⑥⑧  4450×4=17800円的中!

本日の勝負レース2
新潟10R 驀進特別 芝直1000m 15:10
ここは千直の適性もありそうだし、スピードのある⑰を。

⑰-⑭⑤⑪⑬⑱⑦
⑤ヒロイックアゲン 連闘後だが、中3週開けたので疲れは取れた。昨年は馬場の悪い、最終週の内枠でも好走したようにこの条件の適性は高い。今回も好レースを期待。
⑦キョウワヒラリー 前走も最後、詰め寄られたが、物見していたぐらい。1000メートルだと集中力も続くみたい。稽古も動いており、具合は良さそう。
⑪ディアサルファー まだ完調とは言えないが、前走より状態は上向いている。ズブさが出ているので、初めての直線競馬に対応できるかが鍵。
⑬サヤカチャン 前走の内容は悪くなかった。右回りだと内にモタれる面があるので、直線競馬を。いい方に出れば。
⑭サラドリーム 前走後は放牧に出してここを目標に乗り込んだ。気性的に休養明けでも走れるし、条件も合うので好レースを期待。
⑰アイルチャーム 勝ったあとも順調。2走前に直線競馬の適性は見せてくれたし、スピード的には昇級戦でも通用する。
⑱ファストアズエバー 前走は勝ち馬にうまく抜けられてしまった。格上挑戦になるが、直線1000メートルは合っているので。
★3連複1頭軸6頭流し⑰-⑭⑤⑪⑬⑱⑦各200円   3000円
3連複1頭軸5頭流し⑰-⑭⑤⑪⑬⑱各100円  1000円   計4000円
結果⑭⑤⑯
⑰は10着。


本日の勝負レース3
札幌12R ポプラ特別 ダ右1700m 16:05
ここはダートでは安定して結果を残している③を。

③-⑪⑩⑫⑨⑦
③サラーブ 前走も2着。敗因は分からないが、芝からの発走が苦手なのかもしれない。オールダートの方が出脚が速い印象があり、この条件の方が競馬はしやすいはず。
⑦ヴォカツィオーネ 急ピッチで乗り込んだが、動きが良く力は出せそう。札幌は走るし、乗り慣れた騎手で。
⑨マーガレットスカイ 最終追い切りはブリンカーを着けなくても気が乗っていて、動きが良かった。前走はゲートが良くなかったが、中間の練習では問題ない。今回は定量戦になるが、スタートを決めてデキの良さを生かせれば。
⑩メモリーコウ 食いが良くないと聞いていたが、函館に来てからはしっかり食べて460キロまで回復。調教でも行きたがるぐらいの方がいいし、限定戦で条件もいいので、ハナでも切れれば理想的。
⑪グッバイガール 昇級戦で相手も強くなるが、好時計で楽勝した前走から見劣りはしないはず。輸送してテンションが上がったりする部分があるので、当日の落ち着きが鍵に。
⑫ブラックモリオン 普段からハミを取って走るように。それが結果につながっている。ただ、昇級して定量戦なので。
★3連複1頭軸5頭流し③-⑪⑩⑫⑨⑦各400円   計4000円
結果③⑪①
⑨は競走除外。


◆1日3レース以内で勝負しています。
◆1レース3連複4000円以内で勝負しています。
◆馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。

《今月の勝負レースの収支》
投資額  24000円  回収額  17800円
収支    -6200円  回収率   74.1%
あーあ、今月も厳しいな。
さて次週は、札幌でエルムステークス(G3)。
ここはグリムかリアンヴェリテのどちらかだと思うのだけど、リアンヴェリテは近走、1700m、1800mが中心だけど、グリムは2000m以上も走ってるから悩むなぁ。格からいったらグリムかな。あとは先行馬で内枠に入った馬を中心にしようかな。
現時点での自分の予想は

◎グリム
〇リアンヴェリテ
▲ハイランドピーク
△ドリームキラリ
サトノティターン
モズアトラクション
テーオーエナジー
タイムフライヤー
穴レッドアトゥ

グリム
重賞4勝とこの中では力上位。通算成績も7,2,2,2。距離短縮と中央の速い流れがちょっと不安だけど、右回りは4,1,1、0。操縦性が高く、レースセンスもいいし、もうこれで決まりかな。と書きながら、やっぱりリアンヴェリテにしようかな。
リアンヴェリテ
2連勝中。2走前の大沼Sは逃げて、後続に5馬身差の圧勝。前走のマリーンSは2着のモズアトラクションとはクビ差だが、3着とはまたも5馬身差。札幌は初だが、似た形態の函館は4戦4勝。
ハイランドピーク
昨年のこのレースの覇者。このところ、冴えない結果が続いているけど、この馬は暑い時季は調子がいいし、右回りも好材料。問題は前に行けるかどうか、このところスピードで負けて前に行けないから、行ければ一発あるかも。
ドリームキラリ
このレース、1昨年3着、昨年2着。ってことは今年は1着か。7歳馬ってのが、ちょっと気になるけど、3走前のオアシスS、前走の欅ステークスと59キロで共に2着に。今回56キロは美味しい。
サトノティターン
平安S(G3)は末脚不発で9着。今回は滞在競馬がいい方に出そうな気がする。大型馬だけど、2走前の中山のマーチS(G3)で、脚をタメて直線大外一気で重賞初Vを決めた。小回りでも問題はなさそう。潜在能力は高いと思うので。
モズアトラクション
重賞勝ちはないが、平安S(G3)は勝ったチュウワウィザードに12番人気ながらハナ差の2着に。3着のオメガパフュームには1馬身以上の差をつけている。前走のマリーンSも勝ち馬のリアンヴェリテにタイム差なしの2着に。地力はあるので3番手評価くらいにはしておきたいんだけど、なんか引っ掛かる。このレースは先行馬が好成績だけど、この馬は後ろからの競馬だし、暑い時季はあまり成績がよくない。たぶん、追い上げて届かなかったみたいなことになる気がする。右回りもあまりよくないし、波があって安定して結果を出していない。でも買い目には入れとかないと、力はあるので。
テーオーエナジー
師走S,ポルックスSと快勝したが、ここ2走のマーチS(G3)、アンタレスS(G3)は二桁着順に。力はある馬なので、展開次第では上位に来そう。
タイムフライヤー
ホープフルS(G1)の優勝馬。初のダートだけど、血統的にダートは良さそう。G1,G2の猛者相手に1秒以内の差で戦ってきたのだから、ポテンシャルはかなり高い。買い目には絶対に入れないと、ね。
レッドアトゥ
距離が少し短いかもしれないけど、前走の内容もいい勝ちっぷりだったし、能力はある馬だと思うので、うまく展開が向けば。


新潟では関屋記念(G3)。
うーん、ここは悩むなぁ。力的にはミッキーグローリーだと思うのだけど、このレース6歳馬があまり良くない。なので、ミエノサクシード、リライアブルエース、アストラエンブレムあたりは地力はあるけど、軸にはしづらいかな。ここは外枠の馬を中心に。
現時点での自分の予想は

◎ケイデンスコール
〇ミッキーグローリー
▲ソーグリッタリング
△サラキア
オールフォーラヴ
ハーレムライン
リライアブルエース
ミエノサクシード
アストラエンブレム
穴フローレスマジック
穴ロシュフォール

ケイデンスコール
3ヵ月ぶりの毎日杯(G3)4着の後、前走のNHKマイルC(G1)は大外枠で出たなりで後方からの競馬になったが、強烈な末脚で勝ち馬のアドマイヤマーズに直線一気に迫り、惜しくも半馬身差の2着に。NHKをぶっ壊すことは出来なかった。新潟は新潟2歳Sで勝っている舞台。その時も前走と同じ石橋脩騎手。今回も石橋脩騎手なので、信頼できそう。
ミッキーグローリー
6歳馬が不振というのが気になるが、先週ぶっ飛んだルメール騎手なので、問題ないかな。550キロの大型馬で地力が高い。不安なのは、休養明けは2,6,3だけど、叩き2戦目の方が1,1,1といいので、今回はどうかな。新潟は新馬戦3着、500万(芝1800m)で勝っているので問題ない。前走のマイルチャンピオンシップ(G1)はスムーズに行けずに後ろからの競馬に。最後はいい脚で力のあるところは見せたが、僅差の5着に。
ソーグリッタリング
六甲S,都大路Sとリステッドを連勝した後、エプソムカップ(G3)はレイエンダの3着に。1600mは5勝している。新潟は初めてだが、左回りに問題はないし、京都でも良績が多く、直線平坦なコースも大丈夫。
サラキア
前走のエプソムカップ(G3)は、レイエンダの2着に好走。スタートで出過ぎてそのままハナへ。いい流れで運んだが、最後は勝ち馬に掴まった。それでも勝ち馬以外は早々と振り切って抜け出したあたりは力がある。
オールフォーラヴ
錦Sを僅差勝ちし、その後の米子Sも勝って、連勝中。1600mなら展開に左右されることなく自在に動ける。折り合いもスムーズで、タメたらタメるだけ伸びるタイプ。力はつけてきているが、左回りがあまりよくないような。
ハーレムライン
前走の谷川岳SでアネモネS以来の勝利。今回は前走と同じ舞台で木幡巧騎手も同じなので、再度期待を。
リライアブルエース
前走の福島テレビオープンは大外から鮮やかな差し切り勝ち。後ろで脚をタメた方が伸びるタイプ。今回も鞍上の吉田豊騎手は乗りやすい馬との評価。
ミエノサクシード
新馬戦からずっと勝ち馬との着差が1秒以内の堅実な走りで安定している。鞍上は今回も主戦の川島信騎手。重賞を好走しているので、買い目には絶対に入れとかないと。前走の中京記念(G3)は内目、内目のラチ沿いでレースを運び、直線は外を狙ったが進路が出来ずに内を捌いての4着に。内も捌けるようになり、ここにきて力をつけている。
アストラエンブレム
トビが大きいので新潟はいいと思うのだけど。2歳未勝利1着、古町特別1着、新潟記念(G3)2着。前々走の新潟大賞典(G3)12着は、スタート直後に隣の馬と接触して、怒り捲りながらの追走。2000mの距離と57キロも影響したのか、最後は伸びを欠いた感じ。前走の巴賞も1800mの距離が微妙に長いみたいで、最後は甘くなった。今回は1600mなのでいいと思うのだけど。
フローレスマジック
テンションが高く、ゲートにも課題があるけど、前走のマーメイドステークス(G3)も13着とはいえ、壁を作れないポジションで力みがあり、直線で一瞬では先頭を窺う場面があった。2000mの距離はちょっと長かったが、走り慣れた1600mから1800mなら、ここ9戦で重賞を含めて二桁着順がありながらも勝ち馬から0,4秒以内の差。
ロシュフォール
前々走の新潟大賞典(G3)は勝ったメールドグラースから0,1秒差の3着に。その前に新潟で走った時は2着に2馬身半差をつけての快勝。新潟はいいし、脚をタメて瞬発力勝負の形になれば一発ありそう。この馬がとても気になる。

今月のスタートも出遅れて、このままではまずいことはわかっているが、どうしようもないな。これがオレの実力か。でもこのままだと1年中、赤っ恥を掻きまくりだな。あー、神様どうか救いの手を・・・。


よかったら、こちらもご覧になって下さいね。
『競馬予想 My betting ticket』




競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m







おしゃべり鼻セレブ うさぎ
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
2018-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃべり鼻セレブ うさぎ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント