8月18日(日)のレース結果

8月18日(日)のレース結果
 
JRA出馬表はこちらから

本日の勝負レース1
小倉9R 天草特別(ハンデ) ダ右1700m 14:15
⑦の前走はいい勝ち方で折り合いもうまくいっていた。昇級でも通用しそうだし、今回、斤量も53キロなので。

⑦-⑤①⑪⑧⑯
①グレースゼット このクラスではペースが違うだろうが、前走のように自分の形に持ち込めれば通用していい。引き続き状態はいい。
⑤スズカスマート 前走はよく走った。小倉が得意、それに夏場は体調がいい。牡馬相手でも。
⑦ゲンパチルシファー クモズレでレパードSを回避したが、休んだのは1日だけでしっかり乗り込めている。差し返す根性があるし、53キロで使えるのもいい材料。古馬相手になるが、好位あたりで運べれば。
⑧タガノファジョーロ 動きはそう変わっていないが、実戦に行けばキッチリと走ってくれる。前走も着差以上に強い内容。
⑪ゴールドラグーン 前走はオープン特別、重賞と強い相手が揃って苦しいレースを強いられた。今回は立て直しを図って自己条件。ハンデは53キロだし、変わっていい。
⑯ブリーズスズカ 現級で通用のメドは立てている。それに小回り1700メートルも問題ないが、休み明けは少し割引。
★3連複1頭軸5頭流し⑦-⑤①⑪⑧⑯各400円   計4000円
結果⑧⑦⑪  8610×4=34440円的中!

本日の勝負レース2
新潟9R 出雲崎特別 芝左外2000m 14:25
ここは少頭数で、スローの瞬発力勝負になりそうなので、⑧の持ち味が活かせそう。

⑧-②⑤⑦
②キタサンバルカン 前走は不良馬場でも極悪で、敗因は馬場に尽きる。実戦の芝で走りが一変する馬。新潟の外回りなら、勝ち負け。
⑤モンブランテソーロ 金曜に輸送したことで、前走は課題のイレ込みがなかったので、今回もまた同じパターンで。前向き過ぎる面があって、うまく折り合えるかが鍵。
⑦バラックパリンカ 今なら右回りでも問題はないが、左回りの方がよりいいタイプ。仕上がりは悪くないし、自己条件ならやれても。
⑧サトノエルドール 中間は放牧を挟んで早目に新潟に。スタートは相変わらずだが、終いはしっかり伸びるし、クラスのメドは立った。新潟に替わるのも悪くない。
★3連複1頭軸3頭流し⑧-②⑤⑦各1300円   3900円  
3連複⑧②⑤100円    計4000円
結果⑧⑦⑤  710×13=9230円的中!

本日の勝負レース3
新潟10R 阿賀野川特別 芝左内2200m 15:00
⑦は昇級してから8戦して勝ちはないが、2着6回、3着1回、4着1回。ここでは力上位だと思うので。

⑦-④⑥⑧⑤⑨⑬
④ブラックジェイド 左回りのこの距離が合うので、前走後はここを目標に調整。叩きつつレース勘が戻ってきたし、状態もいい頃の雰囲気に近づきつつある。自分のペースで行ければ。
⑤ホウオウサーベル ここまで順調にきた。使う毎に馬が枯れて大人の体形に変わり、一歩一歩階段を上っている。このクラスでも通用。
⑥ナムラマル 帰厩後は順調。前走は道中で無駄に脚を使ってしまった。自分のリズムで運べれば。
⑦ブラックプラチナム 久々になるがしっかり乗り込んできた。併せると気が抜けてしまうところがあるので稽古からチークピーシズを着用。休養前も常に渋太い走りを見せていたように、このクラスでは力上位。
⑧プランドラー 乗り込み十分で仕上がりはいい。そんなに切れる脚は使えないが、スタミナは豊富。昇級でも持ち味をうまく生かせれば。
⑨プルンクザール 去年の夏がもうひとつ(小倉戦)だったのが少し気になるが、気配は決して悪くない。芝の長目の距離が合うタイプ。いずれは2勝クラスでも通用しそう。
⑬ダノンクライム 休み明けだったが、前走はいい勝ち方ができた。在厩でここを目標に調整してきたし、状態はむしろ前走以上。
★3連複1頭軸6頭流し⑦-④⑥⑧⑤⑨⑬各200円   3000円
3連複1頭軸5頭流し⑦-④⑥⑧⑤⑨各100円  1000円   計4000円
結果⑤⑧⑬
⑦は5着。


◆1日3レース以内で勝負しています。
◆1レース3連複4000円以内で勝負しています。
◆馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。

《今月の勝負レースの収支》
投資額  72000円  回収額  91710円
収支   +19710円  回収率  127.3%
今週は何とかプラスになったけど、でもまだ今月は開催日が3日間あるからどうなるかわからないな。
さて次週は、新潟で新潟2歳ステークス(G3)。
いつも書いている通り、新馬戦と障害戦はやらないんだけど、2歳戦も苦手。データが乏しくて、でも重賞じゃしょうがないか。ほぼ、新馬戦と次戦くらいしか、いまのところ戦績データがないしな。あとは目安になるのは血統と調教くらいしかないか。血統からいっても前走の内容からいっても、ここはたぶん1人気だと思うけど、モーベットが軸でいいと思うのだけど。自分には新馬戦は将来、間違いなくG1馬になる、というような走りに思えた。対抗はウーマンズハートかな。自分のような素人目からみると、粗削りな走りだけど、それでいてあの勝ちっぷり。フォームがしっかりした3歳くらいになれば、と将来が楽しみな1頭。あとはほんと分からないな。過去10年、単勝1人気が4勝、3人気が4勝。勝ち馬は前走芝1400mか芝1600mからしか出ていない。分からないけど、ここは瞬発力のある馬を選んだ方が良さそうな感じが・・・。
現時点での自分の予想は

◎モーベット
〇ウーマンズハート
▲ペールエール
△エレナアヴァンティ
ビッククインバイオ
タイムマシン
ウインカーネリアン
クリアサウンド
サナチャン

モーベット
父オルフェーヴル、母はクイーンSを連覇し、重賞4勝のアイムユアーズという良血馬。東京の新馬戦は、スタートで後手を回り、最後方からの競馬になったけど、直線で桁違いの末脚でスパート。一気に抜き去るという、もんのすごーい勝ち方。東京同様に左回りの長い直線なので、あの勝ち方を見たらこれでいいかな。
ウーマンズハート
デビュー戦は同舞台の新潟1600m。そこで上がり3ハロン32秒0のタイムで2着に3馬身半差。3着はそれからまた、3馬身差という快勝。バネの利いた走りで、ラストも余裕だった。
ペールエール
デビュー戦は中京の1400m。2着馬を残り100mで捉え、3着馬には5馬身差。パワーがあり、センスもいい。
エレナアヴァンティ
新馬戦、ダリア賞と連勝。安定した先行力。1ハロン延長だけど、対応できそう。
ビッククインバイオ
アニメイトバイオの仔。新馬戦はモーベットから0,3秒差の3着だったが、次戦では2馬身半差の楽勝。初戦は相手が悪かったし、切れ負けしたけど、目一杯の仕上げではなかった。未勝利戦はスタートもよく最後まで伸びた。センスのいい馬。自分のペースで走れれば。
タイムマシン
新馬戦は3着だったけど、未勝利戦は前半はモタついたが、インで脚をタメて最後は切れる脚を使って2着馬をゴール前で捉えての完勝。フワフワする面はあるが、前走と同じ舞台だし、距離もよさそう。
ウインカーネリアン
新馬戦は2着だけど、ワーケアという相手が悪かった(強過ぎ)。未勝利戦は正攻法の競馬で実力通りの結果を。最後は2着馬を振り切って、渋太い競馬。2戦とも1800mなので、1600mの流れがどうか気になるところだけど。
クリアサウンド
キズナ産駒。新馬戦は中京1400mで3馬身差の完勝。スタートもよく、調教通りの走りで結果を出した。
サナチャン
何か頼りない名前だけど、バネがあってコンパクトにまとまっている馬。新馬戦は11人気を覆しての1着。前走で重馬場は素晴らしい走りをするのは分かったけど、良馬場はどうかな。でも東京の1600mで勝ったのだから、新潟でも期待できそう。たぶん人気ないから馬場次第では大穴かも。渋太いし、何しろ一生懸命に走る。
気になる馬
トロワマロス
新潟で活躍したセキショウの仔。血統的に気になる。新馬戦も折り合いがついていたし、外回りの速い上がりがどうか。
グランチェイサー
新馬戦はクビ差勝ちだけど、2着馬のインザムービーが次戦の未勝利戦で3馬身半差の圧勝。でも出走が6頭だからな。メンバーがどうかだけど、でも桁違いの強さだった。なので、この馬もかなりの能力があるのでは。新馬戦も1人気だった3着馬までは接戦だったけど、4着馬以降は3馬身離しているし。


札幌ではキーンランドカップ(G3)。
ここは3~5歳馬を中心に。札幌の芝1200mだからスピードがあって、洋芝をこなせるスタミナのある馬で先行馬か差し馬かな。そう考えるとやっぱり、ダノンスマッシュ、ナックビーナス、セイウンコウセイ、タワーオブロンドンあたりになっちゃうかな。ライオンボスはダートを走っていたから洋芝もこなせそうだけど、千直じゃないコーナーのあるここはどうだろう。うーん、悩むなぁ。
現時点での自分の予想は

◎ダノンスマッシュ
〇ナックビーナス
▲タワーオブロンドン
△アスターペガサス
セイウンコウセイ
リナーテ
ハッピーアワー
ライオンボス

ダノンスマッシュ
前年2着。函館スプリントS(G3)は薬をやってるんじゃないか、のあらぬ疑いをかけられ除外に。高松宮記念(G1)以来5ヵ月ぶりのレースに。右回り1200mは4戦して重賞2勝(京阪杯G3、シルクロードS G3)を含む3勝、2着1回の得意条件。前走の高松宮記念はスタートでで負けして、内有利の決着のなか、外枠が影響した感じ。外を回った分のロスが響いたか、内枠だったら違った結果に。
ナックビーナス
このレース17年は3着、そして前年の覇者で重賞初勝利を挙げた。昨年は斤量が1キロ軽いダノンスマッシュに2馬身半差の勝利。今年は逆にダノンスマッシュが2キロ重い57キロに。前走の香港のチェアマンズスプリントプライズ(G1)は4人気で6着だった。前々走の高松宮記念(G1)は3角でゴチャついてアレスバローズが外から寄られて引っ張る場面が、その影響を受けてこの馬も引かされる場面が。結局走り切れなかった。今のところは動きもいいし、連覇を狙えそうな感じはある。うーん、この馬にしようかな。
タワーオブロンドン
重賞3勝馬。前走の函館スプリントS(G3)はペースが落ち着いた分、展開的に厳しくなり4角で大外へ出したが中々詰まらずに3着。後ろに下げたけど、スピードがあるので、好位で競馬すれば違っていたかも。何となく消化不良のレースに。7頭立てだったけど、一度1200mを経験したのは大きい。札幌は2戦2連対。前々走の京王杯SC(G2)のレコード勝ちを含めてG2を2勝、G3を1勝の実績がある。
アスターペガサス
古馬と初対戦の函館スプリントS(G3)で2着。薬物問題で13頭立てが7頭立てになったが、古馬との斤量差が大きかったのが好走の一つの要因みたい。今回も53キロでまだ、斤量面のアドバンテージがありそう。1200mは現状でベストの距離。
セイウンコウセイ
一昨年のスプリントチャンピオン。一時の不振を脱して、高松宮記念(G1)2着、58キロを背負ったCBC賞(G3)3着と復調の感じ。1昨年の函館スプリントS(G3)は4着、昨年の函館SSは勝ち馬に。パワータイプで洋芝の適性も高い。
リナーテ
近走は安定して上位争いを。函館スプリントSは薬物問題で除外になったが、洋芝には実績がある。前走のUHB賞は直線、大外からアッサリと勝ち切っての快勝。京都牝馬S(G3)、京王杯SC(G2)と重賞で連続2着している実力馬。今のところ、この馬がとても気になるのだけど。
ハッピーアワー
ファルコンS(G3)の勝ち馬。スタートが課題だが、それでも重賞で勝ち負け。前走のNHKマイルC(G1)は流れが遅く、展開が合わなかった。差し脚の生きる展開になればチャンスはありそう。
ライオンボス
千直3連勝。通常のコーナーのある競馬に対応できれば、上昇度が非常に高いので、スピードはあるし上位争いに。

気になる馬
ダイメイフジ
先週の北九州記念(G3)を制したダイメイプリンセスの半弟。暑いのが苦手だというので、どうかと思ったけど、このところ涼しいので。鞍上のリサ・オールプレス騎手の勝負根性のある豪快な騎乗に期待。
ライトオンキュー
函館スプリントS(G3)は薬物問題で除外になったが、デキが良かっただけに残念。力のいる洋芝は合いそう。前走の札幌のUHB賞は勝ったリナーテが一枚上。1200mの適性が高いことを証明した。

今週もパッとしない結果に。あーあ、この成績じゃなぁ・・・。


よかったら、こちらもご覧になって下さいね。
『競馬予想 My betting ticket』




競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m







おしゃべり鼻セレブ うさぎ
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
2018-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃべり鼻セレブ うさぎ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







この記事へのコメント