7月14日(日)のレース結果

7月14日(日)のレース結果

それでは本日の予想はこちらです。 
JRA出馬表はこちらから

本日の勝負レース1
福島9R 開成山特別 芝右2600m 14:25
⑧は距離適性はあると思うし、上積みも見込めるので。

⑧-②①⑤⑫③
①ウインレーヴドール 前走は特殊な展開でうまく噛み合わず。荒れ馬場は歓迎だし、今回はブリンカーを着けて先行策を。
②エイプリルミスト 前走は前の組と離れてしまって難しい面があった、最後は脚を余した。このクラスなら上位の力があるし、スムーズに運べるようならもっとやれていい。
③ファントムグレイ 前走は瞬発力勝負にならなかったのが良かった。チークP着用で行きっぷりも良くなっていた。今まで詰めて使った際はひと息だったが、今回は問題なさそう。
⑤インペリアルフィズ 直線は結構ゴチャついたが、最後まで頑張った。本調子にはまだまだという感じの仕上がり。地力がある。使ったあとも痛いところがなく、順調にこられたのが何より。力通り走ってくれれば……。
⑧カイザーヴェッター 前走はスタンド前のミスステップでリズムを崩してしまった。脚も捻っていたし参考外。放牧で立て直し、体が締まってシャープな仕上がり。得意の小回り2600メートルで見直しを。
⑫アルビオリクス 前走はパドックから馬っ気を出すなど、集中力を欠いていた。稽古からブリンカーを着用。ある程度の位置で運べれば。
★3連複1頭軸5頭流し⑧-②①⑤⑫③各400円   計4000円
結果⑧⑬②

本日の勝負レース2
函館9R 下北半島特別 芝右1200m 14:35
⑨の前走は相手が強かった。今回のメンバーなら力上位。

⑨-⑧①③④⑩
①イーサンパンサー 休養効果で緩さが解消して馬体が良化。最終追い切りの感触も上々だった。函館の芝で新馬戦2着があり、洋芝なら古馬相手でも十分やれる。斤量差を生かせれば。
③サンノゼテソーロ 前走は距離が長かった印象。今回は洋芝の1200メートルを試して。条件替わり、滞在がいい方に出れば。
④アングレーム 落ち着きがあって状態はいい。気性面を考えても、距離短縮は間違いなくプラス。
⑧マイネルパッセ レース後の2、3日は硬さが見られたが、4、5日もすれば元通りになった。涼しい気候もあるが、中1週続きでも回復が早い。メンバー次第でチャンス。
⑨エピックガール 前走は勝った馬が強かったが、昇級緒戦を考えれば上々の内容だった。前走くらい走れれば、ここも。
⑩シトラスノキセキ いい状態。1200メートルは初めてだが、気がいいし、むしろ合っている。
★3連複1頭軸5頭流し⑨-⑧①③④⑩各400円   計4000円
結果③①⑥
⑨は4着。


本日の勝負レース3
中京10R フィリピントロフィー 芝左1200m 14:50
ここは調教がよく見えた⑩を。

⑩-⑧⑥④⑨⑦
④ウィズ 前走はリフレッシュ効果があった。それにメンコを着けて折り合いがスムーズだったことは収穫。叩き2走目で更に。
⑥ミカエルシチー 並ばれると耳を絞って気にする面がある馬。でも、前走は好スタートから早目、早目に動いて見どころ十分。まだ太目だったので、叩いての上積みは確実。
⑦サヤカチャン 道中、前に馬を置いて運べれば、うまく脚が溜まるはず。もともと左回りはいい馬だから。
⑧タマモメイトウ 前走は差し馬にとって不利な馬場状態。それでも、脚はしっかり使っていたし、見どころがあった。左回りの1200メートルは合うし、展開ひとつで。
⑨メイショウイサナ 前走はノメッていたようでレースにならなかった。幸いダメージはない。できれば綺麗な馬場で。
⑩コンパウンダー 久々でもいい状態に仕上がっていたが、前走はハンデの軽い馬に粘られてしまった。ハンデ差で負けただけ。今回は定量戦で。
★3連複1頭軸5頭流し⑩-⑧⑥④⑨⑦各400円   計4000円
結果②⑦①
⑩は9着。


◆1日3レース以内で勝負しています。
◆1レース3連複4000円以内で勝負しています。
◆馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。

《今月の勝負レースの収支》
投資額  47900円  回収額   6180円
収支   -41720円  回収率   12.9%
今週も散々な目に。ノックアウト寸前ですー。
さて次週は、函館で函館2歳ステークス(G3)。
前走、函館の芝1200mを走った馬の成績がいい。
過去10年、1~6人気の馬の成績がいい。5人気以下の馬からの勝利はなし。
このレースは何故か4~6が運を決める数字。馬番⑥が7年で3着以内に5回。4人気以内にならないと勝てない。6枠が4勝。
このレースの勝ち馬は初勝利の馬番が何故か12年から昨年まで4~6番の馬番の馬(12年~5,6,4,4,4,4,6)。
今年の馬で該当するのは、イーサンティラノ⑥、タイセイビジョン⑥、ニルカンタテソーロ④、パフェムリ⑥、メイショウナパワン⑥。この中で一番勝てそうな有力馬はタイセイビジョンか。
ここは堅く決まりそうな気がするけど、2歳戦だけに2桁人気も来るような感じもするし、1~5人気にヒモを味付け程度に混ぜて、ハイ出来上がりでいいかな。
持ち時計がレッドヴェイパー、ケープコッド、ビアンフェの順なのでこの3頭中心に力上位だと思うタイセイビジョンでいいかな。
現時点での自分の予想は

◎レッドヴェイパー
〇タイセイビジョン
▲ケープコッド
△ビアンフェ
パフェムリ
ゴッドスター
スマートカーリー
穴ニルカンタテソーロ
穴アザワク

レッドヴェイパー
初戦は禁止薬物問題で除外になった。新馬戦は最後ケープコッドに詰め寄られたが、時計は今期、函館2歳戦で最速。ケープコッドが必死に鞭でビシビシやってたのに、レッドヴェイパーは持ったままの走り。本気で走ったら、どんだけー。小型な割りに走りは大きく見せる。
タイセイビジョン
新馬戦はノーステッキで快勝。2歳戦に強い西村厩舎で、スピードもあり距離も行きっぷりがいいので1200mも問題ない。2歳で坂路で50秒台、能力はかなり高い。
ケープコッド
レッドヴェイパーを新馬戦でハナ差まで追い詰めた。3着には5馬身差。エンジンがかかるのに時間が。テンションが高めなのも気になる。未勝利戦はエンジンがかかると後続にまたしても5馬身差の圧勝。
ビアンフェ
血統的にも母系は洋芝が得意で、1番仔のブランボヌールもこのレースを勝っている。新馬、未勝利と馬場が悪くても2着、1着ときているが、良馬場の方がいい。
パフェムリ
もしかしたら、すごーく頭のいい馬かもしれない。調教では時計がでないけど、レースでは余裕の完勝。スタートは出るけど、出足があまりよくない。新馬戦は逆にそれで絶好のポジションを取れた。ロスのない立ち回りでセンスのよさを感じる。おとなしくて乗りやすい。
ゴッドスター
道悪もうまい。新馬戦は豪快な末脚で一気に突き抜けた。
スマートカーリー
エピファネイア産駒のJRAでの初勝利を挙げた馬。素直な性格。
ニルカンタテソーロ
前走はロスのない立ち回りで快勝。新馬戦も上がり最速だったので、人気にならなくても一発ありそうな気が。
アザワク
父がカレンブラックヒル。北海道競馬からの参戦だけど、スピードがあり、バネのある軽快なフットワークで、能力は高そう。


中京では、中京記念(G3)(ハンデ)。
また、ハンデ戦かよ。
過去10年では480kg以上の馬の成績がいい。480kg未満で1~4枠に入った馬はあまり成績がよくない。5、6歳馬を中心に。前走5着以内、前走1600m以下、斤量55~57キロ。これに該当する馬はリライアブルエースしかいない。プリモシーンは4歳馬が引っ掛かるだけ。
京王杯SCに出走した馬の成績がいい。出走機会からすると、かなりこのレースとの相性がいい。(エントシャイデン、リライアブルエース、ロードクエスト)
過去10年で3着以内に来た馬の中に、名前に棒“ー”が付いている馬が必ず1頭はいる(100%)。そして、過去10年で名前の一番最後に“ン”の字がついている馬が4勝している(40%)。ふふふ、これで軸馬は決まったな。1人気でもプリモシーン。“ー”も“ン”も入っている。つまり100%+40%=140%。(バカ?)
現時点での自分の予想は

◎プリモシーン
〇カテドラル
▲ミエノサクシード
△クリノガウディー
ロードクエスト
リライアブルエース
グルーヴィット
ジャンダルム
エントシャイデン
穴キャンベルジュニア


プリモシーン
ダービー卿CT(G3)2着、ヴィクトリアマイル(G1)は勝ったノームコアとタイム差なしの2着。コースレコードを大きく上回るタイムで、高い能力とマイル適性を示した。抜群の末脚があるので、長い直線があるのはいい。関屋記念(G3)以来の重賞制覇を狙う。
カテドラル
アーリントンカップ(G3)2着、NHKマイル(G1)は、0秒1差の3着。あまり時計が早くなると厳しいが、中団で脚を溜めて末脚を活かせるような展開になれば。
ミエノサクシード
スタートが早くないので、外枠の方がいいかも。時計を要する中京の舞台はよさそう。末脚勝負に持ち込めれば。
クリノガウディー
皐月賞(G1)、NHKマイル(G1)と大敗続きだが、新馬戦以降は全てG1~G3と戦ってきた相手が違う。歴戦の疲れからか、近走は残念な結果だが、NHKマイル(G1)の勝ち馬アドマイヤマーズとは、朝日杯FS(G1)で0秒3差の2着に。ハンデ52キロは美味しい。折り合いが鍵なので、前に壁を置いて我慢の利かす競馬が出来れば。なるべく内枠がいいかも。
ロードクエスト
前走の安田記念(G1)は最後、脚が上がってしまったが、いい内容だった。地力はあるので、自分の競馬ができれば。
リライアブルエース
昨年のこのレースの3着馬。リステッドの安土城S3着、米子S2着と近走は、好調を維持している。中京のマイルは2,2,1,3着。
グルーヴィット
前走のNHKマイル(G1)は10着だが、進路がなくて待たされたのが大きい。力を出し切れなかった。中京は前々走のファルコンS(G3)で2着。この馬も52キロの軽ハンデはいい。
ジャンダルム
近走は精神面や状態面で結果を残していないが、一昨年はホープフルS(G1)2着、弥生賞(G2)3着の実力がある。
エントシャイデン
前走、前々走と二桁着順だが、この馬には時計が速すぎた。時計を要す中京だし、相手関係も楽に。トモに疲れが残らなくなり、肉体的にしっかりしてきた。精神的にも落着きが出てきた。心身ともに成長している。
キャンベルジュニア
昨年、一昨年のダービー卿CT(G3)でともに2着の実力馬。

ハンデ戦でもここ2年は結構堅いかな。となると、今年もそんなに荒れないのかな。どうも函館2歳ステークスの方が荒れるかも。
あー、神様、次週はどっちも当たりますように。え、わがまま言うんじゃありません。って聞こえたような気が・・・。


よかったら、こちらもご覧になって下さいね。
『競馬予想 My betting ticket』




競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m







おしゃべり鼻セレブ うさぎ
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
2018-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃべり鼻セレブ うさぎ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント