6月30日(日)のレース結果

6月30日(日)のレース結果

それでは本日の予想はこちらです。 
JRA出馬表はこちらから

本日の勝負レース1
福島9R さくらんぼ特別 芝右1200m 14:35
③は小回りコースもいいし、ここでは力上位だと思うので。

③-⑫②⑥④⑪⑧
②シゲルベンガルトラ 短期放牧を挟んで乗り込み順調。稽古は折り合いがついているし、変わらずいい状態。前走は直線競馬の適性がひと息だった。その前の中山戦の内容からも、今回は違う。
③ヴェルスパー 放牧を挟んでの調整だが、いい状態にある。これで良馬場なら好勝負できるが、道悪になるとちょっと心配。当日の馬場状態がポイントに。
④フナウタ 順調。先週にビシッとやったので、今週はサラッと追い切る感じで、凄くいい気配。相性のいい福島コースで変わり身を期待。
⑥ヒロイックアゲン 中間は放牧を挟んだが、いい仕上がり。芝ではまだ底を見せていないし、この条件で勝ち鞍もある。好レースを期待。
⑧グッドジュエリー ここ目標にジックリ調整して好仕上がり。昇級の前走は直線包まれてやや不完全燃焼だったが、着順ほど負けていない。福島は相性がいいし、スタートさえしっかり出てくれれば違うはず。
⑪シセイタイガ 疲れが出やすいタイプだが、うまくケアしながら調整。ただ、まだ成長途上だし、あまり器用でもない。能力は通用するが、小回りの福島がどうか。
⑫ショウナンマッシブ 仕上がりは良好。ハミを噛んで途中で掛かってしまうようだと拙いが、スムーズに運ぶことができれば好レースに。
★3連複1頭軸6頭流し③-⑫②⑥④⑪⑧各200円   3000円
3連複1頭軸5頭流し③-⑫②⑥④⑪各100円   1000円  計4000円
結果⑩②⑪
③は7着。


本日の勝負レース2
函館10R 檜山特別(ハンデ) ダ右1700m 14:50
⑦は調教もよく見えたし、前走の内容もよかったので。

⑦-⑤⑪⑥⑭③
③パイロキネシスト 連闘は心配ない。前走でも内容は良かったし、もうひと踏ん張りを期待。
⑤メイクハッピー 前走は勝った馬に突かれる展開。それでも、直線では先頭に立って踏ん張っていたし、評価できる5着。稽古で上手に走れているし、初めての右回りは気にしていない。51キロはいい。
セイリスペクト 函館入厩後は毛ヅヤも良くて体調が良さそう。動きに重苦しさもない。自分のリズムで競馬ができるかどうか。
⑦マーガレットスカイ 軽ハンデだったのもあるが、前走は頑張った。このクラスでもやれることが分かったし、平坦小回りも合う。今回は稽古からブリンカーを着用。鞍上も2度目で好勝負を。
⑪クーリュ 久々の前走を叩いて状態は上向いている。1700メートルがどう出るかだが、今の馬体を見ていると対応できそうな感じ。
⑭メイショウテンシャ 前走はペースが速くて追走に余裕がなかった。小回りと、体に余裕がありそうなのがどうかだが、流れに乗れれば。
★3連複1頭軸5頭流し⑦-⑤⑪⑥⑭③各400円   計4000円
結果⑤⑬⑨
⑦は10着。


本日の勝負レース3
函館11R 巴賞 芝右1800m 15:25
⑦の前走、2000mはちょっと長かったかも。ポテンシャルは高く、昨年のこのレース2着なので。

⑦-⑩⑬⑤⑨④
④マイネルファンロン 牧場でも乗り込んで態勢は整っている。スプリングS3着など、もともと能力は高い馬。昇級するが、メドの立つ競馬を。
⑤マイスタイル 入厩翌日にすぐに時計を出せたくらいで仕上げは順調。前走は物見をしたようなので、中間はブリンカーを着けて。目標は次でも、このメンバーなら格好はつけてほしい。
⑦アストラエンブレム 輸送に弱いので函館に入厩した時は硬さがあったが、段々と良くなってきた。トビが大きい割に小回りの方が合うし、1ハロン短縮も好材料。ゲートも練習して。
⑨マイネルサージュ 前々走は外を動かれて踏み遅れたし、前走は速い上がりが必要な東京だったから仕方ない。本来は暑さに弱い馬だが、状態は前走より良さそう。58キロは楽ではないが、洋芝の小回りで展開が嵌まれば。
⑩サトノフェイバー 前走は長期休養明けで好走した反動が出てしまったのかも。函館に来てからも元気はあるし、先行力があるので、小回り平坦コースで見直しを。
⑬ナイトオブナイツ 使い込んでいたので放牧がいいリフレッシュになったし、一瞬の決め脚が生きるこの条件はベスト。展開次第。
★3連複1頭軸5頭流し⑦-⑩⑬⑤⑨④各400円   計4000円
結果①⑬⑫
⑦は4着。


◆1日3レース以内で勝負しています。
◆1レース3連複4000円以内で勝負しています。
◆馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。

《今月の勝負レースの収支》
投資額  119600円  回収額  79560円
収支   -40040円  回収率   66.5%
現実は厳しい。今年も上半期を終えて心はズタズタに。
さて次週は、中京でプロキオンステークス(G3)。
このレースは結構堅めなので、人気馬中心でいこうかな、と思っているんだけど。
先行タイプが優勢。7歳以上の馬は過去10年で勝っていない。3着内率も10.2%と厳しい状況。なので、4~6歳馬中心に。8歳のキングズガードは厳しいかな。
前走好走した馬が優勢。(前走3着以内はアルクトス、ウインムート、キングズガード、サクセスエナジー、マテラスカイ、ミッキーワイルド、ヴェンジェンス)
過去10年で3枠4勝、8枠3勝、7枠が2勝、1枠が1勝。勝ち馬はこの4つの枠しか出ていない。
現時点での自分の予想は

◎マテラスカイ
〇ウインムート
▲ミッキーワイルド
△サクセスエナジー
ヴェンジェンス
アルクトス
サンライズノヴァ
キングズガード

ちょっと悩むけど、このメンバーで中京のダート1400mの持ち時計はマテラスカイ、ウインムート、サクセスエナジーの順なので、たぶん人気もこんな感じだと思うけど。
過去5年でもそれほど荒れていないので、感じとしては1人気、2人気に3,4,5,6人気を加えれば、はい出来上がりでいいんじゃないか。
そうすると、マテラスカイ+ウインムート+3,4,5,6人気かな。

マテラスカイ
昨年のこのレースの覇者。1分20秒3のJRAレコードで逃げ切り。ダートの1400mを1分20秒台で逃げ切ったのはJRA史上この馬だけ。昨年より1キロ斤量が重くなったけど、JBCスプリント以降、ここ4戦はドバイゴールドシャヒーン(G1)を含め57キロか58キロを背負っているので問題ない。ドバイで世界のトップスプリンター相手に2着に粘り込み世界でも通用することを証明した。
ウインムート
昨年は3着。さきたま杯では後続のサクセスエナジーを寄せ付けずに2馬身半差の逃げ切り勝ちで完勝の重賞2勝目。昨年はマテラスカイと同斤量だったけど、今回は1キロ重くなってどうか。単騎逃げで自分の形になれば。オープンの天保山ステークスを58キロで勝っているが、このトップハンデが気になる。
ミッキーワイルド
この中では一番勢いがある馬だと思っているんだけど。前走、3勝クラスの麦秋Sで2着のサザンヴィグラスに4馬身差の圧勝。斤量も56キロだし、デキもそのまま維持しているみたいだから重賞でもいきなりがありそう。
サクセスエナジー
昨年は4着。昨年はマテラスカイやウインムートより2キロ重い58キロでの出走。今年は57キロで。2走前の黒船賞(JPN3)は58キロで勝っているので、1キロ減っての出走はいい材料に。しかも超大型馬なのでダートは有利。昨年はさきたま杯を勝ってここへ来たが、今年は兵庫ゴールドT(JPN3)でアタマ差敗れたウインムートにまたしてもリベンジできずに2着でここへ。スタート後に躓いて後方からの競馬に。早めに脚を使って捕まえにいったが、逆に直線で突き放された。今回ウインムートは58キロなので、リベンジのチャンス。交流重賞3勝の実力馬。
ヴェンジェンス
オープンのポラリスステークス勝ち、天保山ステークスもメンバー最速の上がりで一気に突き抜ける強い内容で差し切りVの連勝。充実ぶりが目立つが揉まれ弱いのが難点。
アルクトス
リステッドのオアシスSとオープンの欅Sを連勝。前走は新馬戦以来の1400m。この距離はベストではないが、スタートが早いので、中団くらいで運べれば最後は脚を使えるので。
サンライズノヴァ
さきたま杯は展開不向きで4着に。スタートが遅いので常に後方からの競馬に。直線の長い中京のコースで持ち味の決め手を活かせれば。中京でのチャンピオンズカップ(G1)は距離がちょっと長かったか。ワンターンの1600mあたりがベスト。
キングズガード
一昨年のこのレースの勝ち馬。ここ2戦リステッドのコーラルS、栗東Sを58キロで共に3着に。8歳でも衰えはない。鞍上のMデムーロ騎手は中京ダート1400mは10勝を挙げて得意のコース。今回は2キロ減の56キロの斤量での出走なのだが、前述の通りこのレースは7歳以上は厳しい状況。


福島では七夕賞(G3)(ハンデ)。
ハンデ戦だけに荒れるレース。
ディープインパクト産駒が優勢。
ハンデの重い馬が優勢。過去10年で57キロ以上は5勝を挙げている。しかも4勝は2013年以降の6年で。
4~6歳馬を中心に。
前走4着馬がいい成績。(今年は前走4着馬はゴールドサーベラスだけ⇒これがきたらやばい。)
4枠がいい。馬番は⑧④。馬券絡みがないのは①③⑯。
感じとしては七夕だけに⑦⑧かな。⑦⑧④⑪⑫②あたりが怪しい。
勝ち馬は圧倒的に先行馬。2着馬は中団以下でも。
関西馬が8勝、関東馬が2勝。
福島の芝2000mは丸山騎手が10勝、吉田隼人騎手、戸崎騎手が9勝、津村、田辺騎手が8勝。
ここはハンデ戦でしかも荒れるので悩むなぁ。ロードヴァンドールあたりを・・・。
現時点での自分の予想は

◎ロシュフォール
〇ミッキースワロー
▲ブラックスピネル
△クレッシェンドラヴ
ストロングタイタン
タニノフランケル
ウインテンダネス
穴ロードヴァンドール

ロシュフォール
重賞初挑戦の新潟大賞典(G3)は3着に惜敗。メンバー最速の上がり3F32秒8の末脚で猛然と追い込んだが届かず、勝ち馬からわずか0,1秒差。スタートを決めて福島の小回りコースに対応できれば。今回もハンデ55キロなのでチャンスが。
ミッキースワロー
この中では力上位だと思うが、57,5キロの斤量がちょっと心配。2走前の新潟大賞典(G3)は休み明けのトップハンデ57,5キロでメールドグラースの2着に。直線前が壁だったので、スムーズだったら。1枠1番がよくなかった。前走のエプソムカップ(G3)は悪化した馬場に脚をとられ10着に。雨はよくないので良馬場を。ロシュフォールもミッキースワローも追い込み馬なので、勝ち馬が先行馬が圧倒的に多いこのレースはちょっと不安。2着か3着になっちゃうかな。
ブラックスピネル
この馬は先行馬なので、このレースに合っている。近走は2000mを中心に走っているので、この距離はいい。前走の鳴尾記念(G3)ではメールドグラースの2着に。ハナに行って自分の形でレースが出来れば、力はあるので。
クレッシェンドラヴ
休み明けは②①①①①と好調。ロシュフォールやミッキースワローには切れ負けしそうだから、早めに仕掛ければ。
ストロングタイタン
休み明けも崩れることは少ないので、休み明けも信頼できる馬。力上位だと思うけど、近走あまり成績を残せていない。ただ、例年この時季は調子がいいみたい。
タニノフランケル
中山金杯3着、小倉大賞典2着と実績があるので小回りコースは良さそう。
ウインテンダネス
福島で2戦2勝。上積みもありそう。昨年の今の時季に比べるとちょっと物足りない感じ。
ロードヴァンドール
戦ってきた相手がG1、G2での強者ばかり。力上位は間違いないと思うので、この馬を対抗あたりでもいいと思うんだけど、たぶんそんなに人気にならないんじゃないかな。

気になる馬は
ソールインパクト
近3走は重賞で掲示板を外していない。長距離を得意にしている。一昨年の七夕賞で3着。54キロのハンデは美味しい。7歳馬だけど、注意を。
アウトライアーズ
福島では昨年松島特別芝2000mを勝っている。2走前のリステッドの福島民報杯でも4着に。福島の小回りコースは合っている。
次週から下半期に。絶対負けられない馬券が・・・。


よかったら、こちらもご覧になって下さいね。
『競馬予想 My betting ticket』


競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m









おしゃべり鼻セレブ うさぎ
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
2018-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃべり鼻セレブ うさぎ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック