6月9日(日)のレース結果

6月9日(日)のレース結果

それでは本日の予想はこちらです。 
JRA出馬表はこちらから

本日の勝負レース1
東京8R 3歳上1勝クラス 芝左1600m 14:00
④はこのところ出遅れが目立つけど、元々スタートはいい馬だし、力も上位だと思うので。

④-⑬⑪⑨⑥⑫
④チビラーサン 1600メートルはギリギリだが、能力はあるし、52キロなら古馬が相手でも。
⑥モズレジーナ コンスタントに使っているが、タフな馬で硬さもなく、いい状態を維持できている。この条件が合いそう。
⑨リープフラウミルヒ 前走時は硬さがあってひと息。上積みは感じるし、道悪もこなせる血統。勝ち負けになっても。
⑪メッシーナ 前走は一生懸命に走り過ぎて終いが甘くなった。放牧明けでも前走くらいの仕上がりにあるし、距離を短くして期待を。
⑫グレイテスト 多少、ペースが速くても、気分良く先行させた方がいい。能力的にも十分やれる。
⑬ネオヴィットーリア 前走はコース取りが良かった。ただ、非力な馬だから東京の坂がどうか。
★3連複1頭軸5頭流し④-⑬⑪⑨⑥⑫各400円    計4000円
結果⑨⑪⑫
④は10着。あー、掲示板には⑨⑪⑫⑥⑬。ないのは軸にした④だけ。もうバカ丸出し!


本日の勝負レース2
阪神9R 三田特別(ハンデ) 芝右外2400m 14:25
③は阪神2400mで結果を出しているし、持久力もあるので。

③-⑦⑬②⑧⑨⑫
②サトノガーネット レース後、少しカイ食いが落ちたが、今はしっかりと食べて体も増えている。折り合いがつくタイプで、距離は問題ないし、今回も。
③エイシンクリック ここを目標に力の出せる仕上がり。阪神コースで勝っているし、昇級緒戦の前走も内容は良かった。馬場が渋れば更にいい。
⑦フォーラウェイ 前走は切れ負けしたように、決め手勝負の展開になると厳しい。状態はいいし、雨でも降って時計がかかってくれるようなら。
⑧アロマドゥルセ 限定戦が魅力で使ったけど、2000メートルはこの馬には忙しかった。距離延長は何よりだし、ハンデの54キロも手頃。好勝負を。
⑨レイエスプランドル 乗り難しいところがあるが、折り合い重視で運び、大分、立ち直ったと言える内容。使って動きは更に良くなっている。ハンデも55キロなので。
⑫タイセイモナーク 前走はスタートが悪かったし、ムチを入れても反応しなくて気の悪さを出した感。好位で気持ち良く走らせれば力を出せる。ゲートの中で鳴くなど幼さがあるが、能力は確か。デキもいい。
⑬シャイニーゲール 順調に乗り込めているし、動きを見ても状態は良さそう。先行力があって渋太い脚を使える馬。持ち味をうまく生かせれば。
★3連複1頭軸6頭流し③-⑦⑬②⑧⑨⑫各200円    3000円
3連複1頭軸5頭流し③-⑦⑬②⑧⑨各100円  1000円  計4000円
結果②⑥⑪
③は11着。


本日の勝負レース3
阪神12R 3歳上2勝クラス ダ右1400m 16:10
ここは調教のよく見えた⑯を。

⑯-①②⑧④⑦③
①デロングスター 立て直してフレッシュな状態で、いい雰囲気。再度好走を。
②スズカフェスタ 前走はよく頑張った。ハナにこだわらず、番手からレースができたことは収穫。引き続き。
③テイエムチェロキー 直線に坂のある阪神なら1800メートルよりも1400メートルの方が対応しやすい。スピードはあるが、控える競馬もできる。揉まれない位置で競馬ができれば。
④カムカム 久々でも動けるタイプだが、今回はまだ少し余裕を感じる。流れも向かないと厳しい。
⑦ケルティックソード 前回は爪を痛めての久々だったし、長距離輸送も応えたか。もともとこのクラスでも実績のある馬。ひと叩きして、近場の阪神なら。
⑧アヴァンティスト 前回は出遅れて流れに乗れず。イレ込む面はマシになってきているし、前、前でスムーズに運べれば。
⑯メイショウギガース 最近は促さなくても自分から進んでいくし、位置を取れるから。ここも自分のリズムで運べれば、大崩れはしない。
★3連複1頭軸6頭流し⑯-①②⑧④⑦③各200円    3000円
3連複1頭軸5頭流し⑯-①②⑧④⑦各100円  1000円  計4000円
結果⑯⑪⑧

◆1日3レース以内で勝負しています。
◆1レース3連複4000円以内で勝負しています。
◆馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。

《今月の勝負レースの収支》
投資額   48000円  回収額  37720円
収支   -10280円  回収率   78.5%
うわぁー、今日も完敗。また今日も大恥掻いてしまった。あー、もう最悪。でもオレにとってはこれが普通か。今月もヤバイな。折り返しでこの成績は、いつものことだけど。次週はもっと魂込めて予想するか・・・。でも結果は変わらないかも。
さて次週は東京、阪神、函館の3場開催。函館、札幌と聞くと夏競馬だな、と思うけど、ほんと1年って早い。
今週も土曜日は重賞はお休みで、日曜日は東京で第24回ユニコーンステークス(G3)。
現時点での自分の予想は

◎デュープロセス
〇デアフルーグ
▲ノーヴァレンダ
△ヴァイトブリック
ニューモニュメント
ワイドファラオ
穴ヴァニラアイス

1~3人気が中心。4~7枠がベター。軸は前走5番人気以内の馬から。
デュープロセスは新馬戦2着の後、未勝利、500万、昇竜S(オープン)、青竜S(オープン)と4連勝中。5連勝で重賞初制覇を狙う。鞍上もそのオープンを2連勝して重賞にも強いMデムーロ騎手だし、東京のマイルも前走勝っているし、その前走は直線回り込んでから外へ持ち出して抜け出す強い内容の勝ち方だった。斤量も56キロなので、そんなに負担にはならないと思うし(ワイドファラオは57キロ)。
デアフルーグはその青竜Sでデュープロセスの2着。出遅れて、しかもスタートの芝部分で後方からに。それでも直線、内目を捌いて伸びてきたのは力がある。この馬、中山は3戦3勝なので東京はどうかな、と思っていたけど、前走で東京でも関係ないことが分かった。むしろ長い直線はいいと思うので。
ノーヴァレンダは自分的には、この馬を本命にしたいんだけど、前の2頭が強すぎると思って。展開的にはこの馬が一番このレースに合っていると思っているのだけど。たぶん、逃げはヴァニラアイス、ワイドファラオの2頭が引っ張る形だと思うけど、その後にヴァイトブリック、イメル、デュープロセス、ノーヴァレンダ、デアフルーグあたりが来ると思うので(デアフルーグはもうちょっと後ろかも)。ノーヴァレンダはG1馬で全日本2歳優駿の覇者。伏竜Sではデアフルーグから1.4秒差の5着に。揉まれると弱いのか、前走は力を全然発揮できなかった。どうも砂を被るとやる気をなくすみたいらしい。大型馬だし、広い東京はいいと思うので。
ヴァイトブリックは兵庫チャンピオンシップ(JPN2)2着。鞍上もここ3戦騎乗の戸崎騎手でこの馬のことはよくわかっている。東京のマイルはリステッドのヒヤシンスSで2着と経験している。連対率100%。
ニューモニュメントは青竜S3着。この馬は力はあると思うけど、追い込み馬なので展開的にこのレースには向かないと思う。3着には来る可能性はあると思うけど。末脚勝負でどこまでこれるか。
ワイドファラオはNHKマイルC(G1)を勝ち馬のアドマイヤマーズから0,4秒差の9着。ニュージーランドT(G2)の勝ち馬。NHKマイルC以外全て連対しているが、ダートは初挑戦。過去のデータでは、前走G1を含む芝のレースをした馬で3着以内に来た馬はいない。他の馬より1キロ増の斤量が気になるけど、父がヘニーヒューズなので血統からすれば初ダートでも来てもおかしくないと思う。
ヴァニラアイスは端午Sの勝ち馬。昇竜Sはデュープロセスから0,6秒差の3着に。3着以内に来れなかったのは、ファンタジーS(G3)の7着だけ。ただ、距離が延びてどうか。
あとは力がちょっと足りないと思うけど、大穴でアシャカトブ、イメルが気になる。

函館では第26回函館スプリントステークス(G3)。
現時点での自分の予想はちょっと迷っているので多めになった。

◎ダノンスマッシュ
〇タワーオブロンドン
▲リナーテ
△アスターペガサス
デアレガーロ
ティーハーフ
ライトオンキュー
ペイシャフェリシタ
穴シュウジ
穴カイザーメランジェ
穴ダイメイフジ
穴サフランハート

こんないっぱいじゃ意味ないな。でもこのレース結構荒れるし、ほんと分からない。
1~3枠の成績がいい。中心は3、4歳馬。近走G1、G2で走った馬(サフランハート、ダイメイフジ、ダノンスマッシュ、タワーオブロンドン、デアレガーロ、ティーハーフ、ペイシャフェリシタ、リナーテ)。何故か、近走ハンデ戦で結果を残した馬の成績がいい(カイザーメランジェ、シュウジ、ダノンスマッシュ、ティーハーフ)。
過去5年では2014年の3着馬は4人気。翌15年その4人気が1着に。その年12人気が3着に。翌16年その12人気が1着に。その年7人気が3着に。翌17年その7人気が1着に、とはうまいこといかずに3着でした。その年の1着は3人気でした。翌18年も3人気が1着に。その年の3着は1人気。ってことは今年は1人気の馬が勝つか3着とみた。(何だコレ・・・。ごめんなさい時間の無駄でした。)
ダノンスマッシュは朝日杯FS(G1)でダノンプレミアムから0,7秒差の5着に。それ以外は全てのレースで勝ち馬から0,5秒以内の着差に。安定していて常に上位を狙える。もうこれで決まりだな。1人気だった前走の高松宮記念(G1)は内枠有利の決着のなか、外枠でしかも出遅れが響いた感じ。内枠だったら勝ってたかも。函館も昨年の函館日刊スポーツ杯で勝ってるし。
タワーオブロンドンは前走の京王杯SC(G2)で1分19秒4のコースレコードで重賞3勝目。今回斤量が58キロなので、ちょっと気になる。朝日杯FS(G1)で3着の実績もあり力上位。この馬が本命でもいいと思うのだけど、迷うなぁ。芝1400mは2度の重賞勝ちを含んで3戦3勝。でも1200mは初めて。そこはレーン騎手なので、うまくコントロールすると思うけど。
リナーテはその京王杯SC(G2)で2着。昨年は函館開幕週の500万で勝ち、その後、1000万のSTV杯で勝ち馬から0,2秒差の6着。次の1000万の札幌スポニチ賞を勝った。その後も重賞を含めて、負けても勝ち馬から0,3秒差以内と堅実に上位に。牡馬相手でも引けを取らない。
アスターペガサスはこのところパッとしない結果だったけど、前走の葵Sは2着。函館は函館2歳S(G3)で勝っている。距離的に1200mの方がいいのかも。
デアレガーロは出遅れて大外を回って来ての高松宮記念7着。函館の芝は2戦2勝。でも今回は状態面が今ひとつらしい。
ティーハーフは9歳だけど、年明けから3,3,5,5着と衰えを感じない。前走の高松宮記念も11人気で5着に。2015年のこのレースの勝ち馬。3走前のリステッド競走は59キロを背負って勝ち馬から0,1秒差の3着に。
ライトオンキューはこのところ4戦3勝と勢いがある。この中では今一番のっている馬かも。前走も完勝だったので、ここでも期待できそう。
ペイシャフェリシタは素直で一生懸命に走る馬byミナリク騎手。洋芝は札幌で結果をだしているので、いい材料になるかも。
シュウジは過去に札幌と函館のG3でともに2着の結果を出しているから、洋芝でも大丈夫だと思うけど、どっちかというとダートの方がいいかも。
カイザーメランジェは最後の詰めがちょっと甘いかな。でも3着以内に来るくらいの力はあると思うので。
ダイメイフジは前走10着だったけど、勝ち馬から0,4秒差。力はあるけど、乗り難しい馬。この馬は時計の掛かる芝の方がいいと思うので、函館はいい材料だと思うけど。
サフランハートは2走前で脚を捻って、やる気を失くしたみたい。この馬も函館、札幌は結果を出しているし、瞬発力もあるので展開次第で上位に来るんじゃないかなと思っているんだけど。

色々と書いてるけど、当てにデキねぇな。と思っているそこのあなた。その通りです。何せこの成績ですからね。あんまり参考にしない方がいいかも。ほんとお役に立てなくてすみません。あー、見返してやりたい。いつもこれで終わるなー。


よかったら、こちらもご覧になって下さいね。
『競馬予想 My betting ticket』


競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m









おしゃべり鼻セレブ うさぎ
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
2018-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃべり鼻セレブ うさぎ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック