6月2日(日)のレース結果

6月2日(日)のレース結果

それでは本日の予想はこちらです。 
JRA出馬表はこちらから

本日の勝負レース1
阪神9R 城崎特別 芝右内2000m 14:15
③はトビが大きいので、距離は大丈夫だと思うし、折り合いが心配だけど、力上位だと思うので。

③-①⑧⑨⑥⑩
①ラヴベローナ 前走がいい内容。初めての阪神コースが未知数だが、前走くらい走れる状態なら。
③ノストラダムス 2、3着馬もすぐに1000万を卒業したように、前走はレベルが高かった。この馬も内容は悪くなかったが、瞬発力勝負で時計も速かった。パワー型なので阪神に替わるのはいいし、距離延長も問題ない。あとは久々にコーナー4つの競馬になるから、タメが利けば。
⑥ウォーターパルフェ 使って動きがピリッとしてきた。上積みが見込めるし、開幕週の綺麗な馬場も歓迎のタイプ。気分良く運べさえすれば。
⑧デクレアラー 前走は休み明けの分もあったか。叩いた上積みは見込めるし、今回はいい。
⑨ジョウショームード 前走は半年ぶりでも内容は良かった。柔らかみがあって状態はいいし、休む前に戦った相手を考えればこのクラスでは力も上位。
⑩ウインラナキラ 中間は短期放牧に出し、順調な仕上がり。自分の力は出せそう。時計がかかってくれれば。
★3連複1頭軸5頭流し③-①⑧⑨⑥⑩各400円    計4000円
結果⑨⑧⑩
③は10着。また、タテ目かよ。


本日の勝負レース2
東京9R ホンコンJCトロフィー 芝左2000m 14:25
ここは力上位の⑥にしたいんだけど、4ヵ月の休み明け。なので⑨を軸に。前走の2400mはちょっと長かったみたいだけど、2000mなら。

⑨-⑥⑩①⑪③
①イチダイ 前走は大幅な馬体増。あの時点であれ以上は絞れなかったが、地力のあるところは見せた。今回は良くなっている。
③アンネリース 前走は時計が速く、道中も押っつけ通しに。ひと息入っていた分もあったのかも。今回は牡馬が相手だが、もっとやれるだけの力はあるし、前進を。
⑥エトルディーニュ このクラスなら能力が上なのは間違いない。体がひと回り大きくなっているし、息もできているが、さすがに休みが長いから。
⑨スヴァルナ 同じ2400メートルでも平坦コースならこなすが、東京だとちょっと長い。引き続き好調キープといえる状態。2000メートルなら。
⑩ルヴォワール 前走は結果、消極的な競馬に。東京に替わって巻き返しを期待したいが、この中間はいつもより動きが地味なのがどう出るか。
⑪モンテグロッソ 前走は力の違いを見せた。中間は在厩で調整。ゲートで縛っているので、その精神的なダメージがなければ好レースに。
★3連複1頭軸5頭流し⑨-⑥⑩①⑪③各400円    計4000円
結果③②⑤
⑨は7着。


本日の勝負レース3
阪神12R 3歳上1勝クラス ダ右1200m 16:10
⑥は中々勝てないけど、堅実に走るので。

⑥-⑤⑧⑭⑮⑫
⑤ミユキメガバックス 使う毎に締まって素軽さが出て前走が完勝。スピードは古馬相手でもヒケを取らないし、3キロ減起用で斤量差もあるので。
⑥ホープフルスター 常に上位争いをしている。短期放牧を挟んだが仕上がり状態はいい。スタート五分で、ひと押しあれば。
⑧ペガサス レースに行けばしっかりと走る。前走はテンの芝の部分で進んでいかなかったので、オールダートの1200メートルに。
⑫マラードザレコード 前走は内で詰まってしまった。スッと切れないので、囲まれる競馬になると苦しい。ハナか、揉まれない好位で運ぶ形を取れれば。
⑭ラインジェット 現状はいろいろと注文がつくので乗り難しいが、今回は癖を掴んでいるジョッキーに。スムーズに外へ出せて末脚を生かせれば。
⑮サンライズカラマ ラストは堅実に脚を使える馬。阪神コースに替わって、差しの決まる展開になってくれれば。
★3連複1頭軸5頭流し⑥-⑤⑧⑭⑮⑫各400円    計4000円
結果⑮⑫⑩
⑥は5着。


◆1日3レース以内で勝負しています。
◆1レース3連複4000円以内で勝負しています。
◆馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。

《今月の勝負レースの収支》
投資額   24000円  回収額  37720円
収支   +13720円  回収率  157.1%
今月は何とかプラスでスタートできた。
さて次週は、土曜日は重賞がなく、日曜日は東京でエプソムカップ(G3)。
現時点での自分の予想は
◎ソーグリッタリング
〇プロディガルサン
▲ミッキースワロー
△ダノンキングダム
アップクォーク
穴サラキア

過去10年で4歳馬が7勝、2着5回。5歳馬が2勝、6歳馬が1勝。なので、4歳馬を中心に。でも4歳馬はサラキアとレイエンダの2頭なんだよね。どっちも本命、対抗、軸にはしずらいな。レイエンダは新馬、夏木立賞、松前特別と3連勝して、セントライト記念(G2)2着までは勢いがあったんだけど、東京新聞杯は距離不足、メイSは寄られる不利もあって、近2走は8、9着と重賞、オープンでは苦戦。今回鞍上は、ルメール騎手に戻るので期待できるかも。このコースはルメール騎手は得意なので。サラキアはローズ S(G2)、秋華賞(G1)、京都金杯(G3)、阪神牝馬S(G2)と重賞でも勝ち馬からの着差が全て0,5秒以内。前走の阪神牝馬Sも10着だけど、勝ったミッキーチャームからわずか0,3秒差。
本命のソーグリッタリングは都大路Sの勝ち馬。六甲S、都大路Sとリステッド競走を連勝中で勢いがある。都大路Sからは過去10年で11頭出走して2勝、3着2回の成績。鞍上もダービージョッキーになった浜中騎手。対抗はそのソーグリッタリングを六甲Sで猛追して2着に入ったプロディガルサン。3戦連続2着だけど、後方からの競馬で勝ちきれないことが多い。ソラを使う面があるので、出遅れとか関係なしに後方で脚をタメるだけタメてギリギリで追い出しにかかる。乗り難しいけど、力は上位。東京は走り慣れたコースだし、鞍上がレーン騎手だけにうまく捌ければ勝ち負けになりそう。3番手評価は新潟大賞典(G3)2着のミッキースワロー。ジャパンカップ(G1)5着を見てもこのメンバーの中では実力上位。たぶん1人気かな。距離が1800mになるのはいい材料とはいえないし、鞍上の横山典さんも好きなジョッキーではないので(乗り方が馬をマシーンみたいに扱ってるように自分には感じることが多いので)。前走の新潟大賞典は休み明け57,5キロのトップハンデでも上がり32秒9の末脚で2着。今回は56キロなので、しかもG3だし、大分楽になるはず。新潟大賞典からは28頭出走して1着1回、2着2回、3着3回の成績。ダノンキングダムは条件戦だけど、ここ1年勝ち馬からの着差が全て0,3秒以内と堅実な走り。逃げても控えても競馬ができるし、この馬も東京は好走している。アップクォークは前走の11着は出遅れが響いたのと1600mはちょっと流れが忙しくタメが利かなかったみたい。東京で4勝しているし、1800mは走り慣れていて条件はすごくいいんじゃないかな。あとは、6ヵ月ぶりのメイSで5着、この東京芝1800mはもんのすごーく得意にしている戸崎騎手騎乗のブレスジャーニー、G1で2勝しているソウルスターリング、昨年の2着馬ハクサンルドルフ、前走同舞台と同じメイS2着のカラビナあたりか。
阪神では牝馬のハンデキャップ重賞、マーメイドステークス(G3)。
現時点での自分の予想は
◎センテリュオ
〇フローレスマジック
▲モーヴサファイア
△ランドネ
クイーンズベスト
穴ダンサール

斤量53キロ未満の馬は過去6年で、3着内率7%以下なので53キロ以上の馬を軸に。1枠と7枠が4年連続3着以内に。このデータ通りならセンテリュオ、フローレスマジック、モーヴサファイア、ランドネ、スカーレットカラーの中で1枠か7枠に入った馬を中心にしようかな。あー、センテリュオが1枠か7枠に来ますように。
準オープン勝ちだけど、センテリュオが連対を外したのはローズS(G2)の7着だけ。それ以来の重賞になるけど、前走の下鴨ステークスは後方からの競馬で上がり32秒8の切れに切れる末脚で並ぶ間もなくアクートを一気に交わして1着に。この馬の実力は前々走の尼崎ステークスを見れば、勝ち馬のメールドグラースはその後、新潟大賞典(G3)、鳴尾記念(G3)と連勝。3着のカフジプリンスは阪神大賞典(G2)2着と、この馬がいつでも重賞を勝てる力があることの証明。右回りは4,4,0,1。対抗のフローレスマジックはハンデ頭の55キロ。ここ3戦はG3で着順も11着、5着、2着と上げてきているし、二桁着順でも勝ち馬から0,4秒以内に。前走の福島牝馬ステークス(G3)はスローペースの中、デンコウアンジュにあの脚で来られたら厳しい。それでも2着を渋太く確保。モーヴサファイアは昨春ノドの手術をしてからは、6戦3勝、2着3回と連対を外したことがない。右回りは4,4,0,2。阪神は4戦4連対の得意舞台。道悪でも2,1,0,0。能力はかなり高く、前走の但馬ステークスでも2着のフランツに3馬身差の楽勝。牝馬同士なら。ランドネはここ2走は直線で前が壁になる不利を受けて、不完全燃焼な競馬に。大型でトビも大きく、長くいい脚を使えるので、広い阪神は条件がいい。ハナを切ってスムーズな競馬ができれば。クイーンズベストも長くいい脚を使える。ここ2戦2着と好走している。牝馬同士なら力上位。ダンサールはちょっと成績にムラがあるので、あんまり信用できないが、スタートを五分に出れば、立ち回りが上手な馬で大崩れはしないことが多い。右回りは3,2,1,1。前走は3馬身半差の圧勝。このところ54、55キロを背負っているので、今回は前走より3キロ軽い51キロはヤバイような気がする。あとは、パールSの勝ち馬スカーレットカラー。一度叩いて上積みもありそうだし、過去5年で4勝しているパールS組なので要注意。あとは、昨年のパールSの勝ち馬サンティール。牝馬同士のハンデ戦なら、軽ハンデの52キロだし力を発揮できそう。
どうせ当たらないから、このままの予想でいいかな・・・。(開き直り)


よかったら、こちらもご覧になって下さいね。
『競馬予想 My betting ticket』


競馬ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m









おしゃべり鼻セレブ うさぎ
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
2018-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃべり鼻セレブ うさぎ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック