ヘルメスの独り言   本日のテーマは『日米首脳会談』

ヘルメスの独り言   本日のテーマは『日米首脳会談』
このブログ、週末の競馬しか使っていなかったので、平日も気が向いたら独り言でも書こうと思います。よかったら暇つぶしに読んで下さい。
本日のテーマは『日米首脳会談』
6日、トランプ米大統領と安倍首相の日米首脳会談が開かれました。
安倍総理大臣は、アメリカのトランプ大統領と会談したあと、そろって記者会見し、北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めることで一致したとしたうえで、35の団体・個人の資産凍結を、7日、政府として決定することを明らかにしました。また、日米の貿易や投資などについて、今後、両国の経済対話の枠組みで、さらに議論を重ねることを確認したと説明しました。

画像


引用:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171106/k10011212691000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001
(NHK NEWS WEB)

会談の内容は北朝鮮への圧力と日米の貿易不均衡が主な論点だったみたいです。鍵は中国というようなこともいってましたね。中国の役割は大きい。でも肝心の中国はあんたらに指図される覚えはないというようなニュアンスのことを報道官がいっているような。ま、確かに不快感を表すのは当たり前ですかね。今や世界第2の経済大国ですからね。
ところで、その経済ですが、トランプ大統領は日本は防衛能力を高める為に、もっといっぱいアメリカから防衛装備品を購入するように促していましたが、アメリカの軍事産業の発展の為にもいっぱい買ってくれ、ということでしょう。なにしろ軍事品は高いですからね。貿易不均衡なんてすぐに解決ですかね。でも安倍首相になってから防衛費がものすごーく上がっちゃってるんじゃ。確かに頭の上をミサイルがビュんビュん飛んで行くのは不安ですけど。
トランプ大統領はビジネスマンとしては一流といわれているんですから、もっとその能力を発揮して欲しいですね。なんか、強引に営業やっているみたいに見えますから。
例えば、自動車だって日本の細い道路じゃあんなバカでかいアメ車は必要ないし、もっとクライスラーやGMがドイツのように日本に合った車、日本人の好みにあった車を提供すれば売れると思うのだけど。もっと小型でかわいいデザインにすれば。
アップルだってパソコンのデザインでよく売れたし、マクドナルドだって日本人の好みに合わせているし、セブンイレブンだって初期の頃はハンバーガーは日本ではおにぎりかな、ポップコーンはおでんかな、とか日本に合った商品を提供してきた。
お肉にしたって、オーストラリアのように日本人の好みに合ったお肉に品種改良すれば。
やり方次第ではもっと均衡は保たれたんじゃないのかな。それなのに、今頃、もう半世紀の前の栄光を引きずって、未だにデトロイトで自動車産業を復興させようなんて。今はデトロイトはITビジネスでやっと活路を見出し始めているのに。
ビジネスの考え方は、例えば全体の3%の収益を占める製品をもんのすごーい努力をして仮に50%上げたとしても全体からみれば1.5%上がったにすぎない。もし10%の製品を20%上げれば全体としては2%上げたことになる。もんのすごーい努力をするか、ほんのちょっとの努力をするか、考えればわかること。
売れない商品を売れるように努力するより、売れてる商品をもっと売れるように努力するのではどちらが効率的か、考えた方がいい。
こういうこともいえる。例えば、結果として出た数字が仮にラッキーセブンの7だったとすると、その7という数字は2と5の合計かもしれないし、もしかしたら3と4の合計かもしれない。あるいは1と6の合計かも。でもビジネスにおいては往々にして9と-2だったり、12と-5の合計だったりするものだ。そこで例えば9と-2の合計だったということが判ればこの-2に着目してこれを0にすることができれば、結果としての7を9にすることができる。
ビジネスとはこう考えるものだと思うのだけど、売れない自動車産業の復興を目指すより世界で一番強いITビジネスというものがアメリカにはあるのだから、それを大事にしてもらいたいものだ。
う~ん、自分でも何を書いているのかわからなくなってきたのでこの辺でやめておこうかな。


ひとりごとランキング
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック