ヘルメスの独り言   本日のテーマは『エネイブル凱旋門賞圧勝!』

このブログ、週末の競馬しか使っていなかったので、平日も気が向いたら独り言でも書こうと思います。よかったら暇つぶしに読んで下さい。
本日のテーマは『エネイブル凱旋門賞圧勝!』
競馬の凱旋門賞が仏パリ近郊のシャンティイ競馬場で行われ、断然人気のエネイブルが圧勝しました。フランキ―・デットーリ騎手は史上最多5回目の凱旋門賞の優勝です。2着はクロスオブスターズ、3着はユリシーズでした。天才ジョッキーと最強牝馬、勝つべくして勝ったという感じです。
エネイブルのオーナーはサウジアラビアのリハード・ビン・アブドゥッラ―王子ですが、この王子様も凱旋門賞制覇通算5回目。金持ちはほんと凄いです。日本馬はC・ルメール騎手騎乗のサトノダイヤモンドは道中はいい位置で運んだと思っていたんだけど、直線で伸び切れず15着、川田将雅騎手騎乗のサトノノブレスは16着でした。日本馬は残念な結果になりましたが、池江泰寿厩舎、C・ルメール騎手、川田将雅騎手、皆さんお疲れ様でした。
それにしても圧倒的支持を受けたエネイブルは強かったです。あっという間に2番手以降を置き去りにしましたからね。これでG1、5連勝。英国調教の3歳牝馬による凱旋門賞制覇は初ということです。
馬場の影響もあるけど、サトノダイヤモンドの能力はこんなものじゃないと思います。また、日本に戻って素晴らしいレースをするのを心待ちにしましょう。
それにしてもやはり日本からフランス、イギリスに遠征するのは距離的にリスクがあるのでしょうね。向こうから日本にくる場合も中々実力を発揮できずに終わることが多いですからね。以前はジャパンカップでも外国馬が強かったけど、今は日本馬がかなり強くなって世界基準で戦えるほどのレベルになったから、そうすると環境の変化や輸送でハンデを背負うことになる。本当に勝負をかけるなら、半年以上滞在するか、一瞬で現地に移動できる乗り物を開発するかでしょう。どっちもお金の問題で実現する可能性はものすごく低いですが、いい状態でレースに参加させてあげたいものです。
また、来年以降の日本馬の活躍に期待しましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=PePGIQwwvKk

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック