ヘルメスの独り言   本日のテーマは『MLBワールドシリーズはドジャースが先勝!』

このブログ、週末の競馬しか使っていなかったので、平日も気が向いたら独り言でも書こうと思います。よかったら暇つぶしに読んで下さい。
本日のテーマは『MLBワールドシリーズはドジャースが先勝!』
MLBのワールドシリーズ第1戦がロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、3-1でドジャースが先勝しました。

<ワールドシリーズ:ドジャース3−1アストロズ>◇第1戦◇24日(日本時間25日)◇ドジャースタジアム

 ドジャースがアストロズに3−1で先勝し、88年以来29年ぶりの世界一へ発進した。
 1回先頭のテイラーがアストロズ先発カイケルの初球をとらえ、左翼越えの先制ソロ本塁打で先制。4回にブレグマンに同点ソロを打たれたが、6回2死から1番テイラーが四球で出塁し、2番ターナーがカイケルから左翼越えに勝ち越し2ランを放った。先発のカーショーは7回を3安打1失点11三振と好投。8回からは2番手モロー、3番手ジャンセンが無失点に抑えて逃げきった。前田健太投手は登板機会はなかった。
 第2戦は25日(日本時間26日午前9時)に再びニューヨークで行われ、ドジャースの先発は左腕ヒル。ダルビッシュ有投手は27日(同28日午前9時)にヒューストンで行われる第3戦に先発する。

画像


引用:
https://news.biglobe.ne.jp/sports/1025/nsp_171025_3932171238.html
(日刊スポーツ)

ドジャースはカ―ショー、アストロズはカイケルの先発で始まった今年のワールドシリーズは、1回の裏に1番テイラーが何と初球を先頭打者本塁打で1点を先制。4回アストロズはブレグマンの同点ソロで1-1に追いついた。6回2死から1番テイラーが四球で歩いて、2番ターナーがカイケルから左翼越えに勝ち越しの2ランを放った。ドジャースは2番手にモロ-、3番手にクローザ-のジャンセンと無失点に抑えて先勝した。
7回を3安打1失点の好投。流石に両エースとも頑張りました。初回の先頭打者本塁打にはビックリしましたが、いい試合でしたね。
ヤンキースファンの私としてはちょっぴり寂しいワールドシリーズですが、29年ぶりのワールドシリーズ世界一を狙うドジャース、初の世界一を狙うアストロズ、どちらにも勝たせてあげたいですね。
アストロズにはヤンキースにいたキャッチャーのマッキャンとベルトランという二人のベテランをはじめアルテューベ、カイケル、グリエル、そしてタイガースから移籍したバーランダーがいるし、ドジャースにはカ―ショーとターナーをはじめ怪我から戻ったシーガー、ダルとマエケンの二人の日本人選手もいて、どちらにも世界一を経験させてあげたいです。今日はレディー・ガガも観戦していましたね。
今日は日本人選手の出番はなかったですけど、第3戦の先発はダルビッシュ投手が投げるみたいなので楽しみですね。
第2戦はヒルとバーランダーなので、こちらも楽しみです。まだ、世界一になったことがないバーランダーのプレーオフでのここまでの投球がもの凄いので、明日もドジャース相手にどんなピッチングをするのか楽しみです。

にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック