ヘルメスの独り言   本日のテーマは『ヤンキース勝ってインディアンスと2勝2敗のタイに!』

このブログ、週末の競馬しか使っていなかったので、平日も気が向いたら独り言でも書こうと思います。よかったら暇つぶしに読んで下さい。
本日のテーマは『ヤンキース勝ってインディアンスと2勝2敗のタイに!』
MLBの地区シリーズはア・リーグのヤンキースとインディアンスの第4戦が行われ、ヤンキースが7-3で2連勝!対戦成績を2勝2敗のタイとしました。今日のセベリーノはワイルドカードの時とは違って、気合いが入っていましたね。昨日、マー君がベストなピッチングをして流れがヤンキースに向いてきたみたいです。
ヤンキースは2回、カストロの四球を皮切りにジャッジの2点二塁打などで、一挙4点を奪い先行。6-3の6回にはサンチェスのソロ本塁打で突き放しました。先発セベリーノはサンタナにバックスクリーンに2ランとペレスにソロを打たれたが何とか7回3失点でしのぎ、8回からは2者連続四球のベタンセスに替わってカンリーが好救援。無死一・二塁を0点に抑えた。
これで逆王手をかけて、第5戦クリーブランドに乗り込んで行けます。2連敗した時は2戦目の負け方が悪かったので、このまま終わっちゃうかなと思ったけど、これでリーグ決定戦への道が開けました。
一方ドジャースはダルビッシュ有投手の好投でダイヤモンドバックスに3-1で勝利。マエケンも1イニング2三振など、活躍しました。ドジャースは一足早くスイ―プでリーグ優勝決定シリーズへ。
画像

アストロズも終盤追いすがり意地を見せたレッドソックスを5-4で破り、こちらもスイ―プでリーグ優勝決定シリーズへ。
カブス対ナショナルズはカブスが2-1で勝ち、対戦成績を2勝1敗とし、リーグ優勝決定シリーズに王手をかけました。
今年もナ・リーグはドジャース、カブス、ナショナルズの3チームが残りました。昨年と同じ様相です。果たして今年はどのチームがワールドシリーズの切符を取るのか、そして相手のア・リーグはどのチームが出てくるんでしょうか。
ヤンキースファンの私としてはもう眠れない夜が続きます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック