ヘルメスの独り言   本日のテーマは『海外ドラマ Forever Drモーガンのニューヨーク事件簿』

このブログ、週末の競馬しか使っていなかったので、平日も気が向いたら独り言でも書こうと思います。よかったら暇つぶしに読んで下さい。
本日のテーマは『海外ドラマ Forever Drモーガンのニューヨーク事件簿』
AXNで「Forever Drモーガンのニューヨーク事件簿」が10/4(水)から再放送されるみたいです。
映画「シャーロック・ホームズ」のクリエイターが製作したこともあり、ドラマの展開やモーガン医師の推理がとても私には堪らなく大好きなドラマでした。アメリカではあまり評判が良くなかったみたいで、シーズン1のエピソード22「終わりのない物語」が最終話になってしまいました。あー、シーズン2を誰か作ってぇー。
画像

ストーリーはヨアン・グリフィズ演じるヘンリー・モーガン医師(監察医)がパートナーのアラナ・デ・ラ・ガーザ演じるジョー・マルティネス刑事と事件を解決するというもの。
しかし、このヘンリー・モーガン医師には他の人とは違うある特別な秘密があったのです。彼は死というものにとても興味を持ち独自に研究しその謎の解明に挑んでいました。なぜなら、彼は200年も前から一切歳を取らず、何度死んでも生き返る不老不死だったのです。そりゃまあ、200年も生きていれば、この世のことは何でも知っているんじゃないですかね。その卓越した洞察力と豊富な知識で死体を一見しただけで、死因や被害者の職業や性格などを言い当てる。その推理力はまるでシャーロック・ホームズのようです。
ジャド・ハーシュ演じるエイブは子供時代はヘンリーの息子として、大人になってからは良き友人として唯一ヘンリーの正体を知りつつ、ヘンリーのサポートをします。
ヘンリーが死んで生き返る時は死体が消えて、何故か川の中でしかもすっ裸なんです。もっと他に何かいい方法があったんじゃないか、と思うんだけど。
で、いつも警察に目をつけられるんです。エイブはヘンリーが死んだら、生き返りそうな場所を推理して、着替えを持って駆けつけます。
エイブ、そしてヘンリーの最愛の人アビゲイルは、不老不死ではないので時間とともに年をとっていく。そのことがヘンリーの苦悩のひとつになっていきます。
そして、やはり不老不死の男が一人登場します。その男アダムはヘンリーより遥か昔、古代ローマから不老不死となり、やはりその永遠の命で豊富な知識を持っています。そして、その男によって事故とはいえ、アビゲイルは亡くなってしまう。
ラストではこのアダムとヘンリーの対決になるが、どちらも不死身なのでヘンリーは医師としてのある作戦にでる。…。まだ見たことがない人は一見の価値ありだと思います。
あー、何度見ても飽きないこのドラマ、シーズン2が見たい。誰か作って!!


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。m(__)m







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック