ヘルメスの独り言   本日のテーマは『海外ドラマ MACGYVER/マクガイバー』

このブログ、週末の競馬しか使ってなかったので、平日も気が向いたら独り言でも書こうと思います。よかったら暇つぶしに読んで下さい。
本日のテーマは『海外ドラマ MACGYVER/マクガイバー』
1980年代のヒットドラマ『冒険野郎マクガイバー』のリメイク版です。オリジナル版のほうはあまりよく分からないので、どんなドラマか期待してなかったけど、このリメイク版は私には結構面白いドラマだと感じました。思ったより視聴率が上がらなかったらしいですが、今秋にはアメリカでシーズン2も放送されるみたいです。打ち切りのドラマが多い中で頑張ってますね。
リメイク版が多いのは、一応知名度があり、既存のファンが付いているので、ある程度視聴率が見込めるなどリスクが低いことがあるみたいです。
このルーカス・ティル演じる主人公のマクガイバーですが、見た目も高青年でかっこいいし、とても好感がもてます。彼の声を演じている宮野真守さんがこれまたピッタリ嵌っていてとてもいい感じです。
画像

ストーリーはアメリカ合衆国の秘密組織の諜報員マクガイバーが持ち前の科学知識を使って、難解なミッションを無事解決していくというもの。マサチューセッツ工科大学MITで学び、物理や化学をはじめとする科学知識で、肥料から即席爆弾を作ったり、鉄の棒やアルミ箔などのそこらへんの物を使って武器を作ってしまうのだから凄い。あー、こんな頭が欲しい。
登場人物も色々なキャラクターがいて、上司のパトリシア・ソーントン、天才ハッカーのライリー、元軍人で相棒のジャック、ルームメイトのボーザ-など、それぞれ独特の味を醸し出しています。
画像

唯ルームメイトのボーザ-は一般人だったのに、なぜか諜報員のお仲間に。そんなに簡単に秘密組織の人間になれちゃうのか。でも仲間が増えたのはいいかもね。
ま、取り敢えず見てない人は機会があったら視聴してみて下さいね。…。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • マクガイバー

    Excerpt: 2017年11月に 2話だけ見て中止。 1話目こそまあまあ楽しめたが、2話目になるとシナリオの稚拙さ、物語の薄っぺらさが目立つようになり、続けてみる気が失せてしまった。 登場人物それぞれは魅… Weblog: 海外ドラマ新番組情報 racked: 2018-01-08 18:06