ヘルメスの独り言   本日のテーマは『ヒシミラクル事件』

このブログ、週末の競馬しか使ってなかったので、平日も気が向いたら独り言でも書こうと思います。よかったら暇つぶしに読んで下さい。
本日のテーマは『ヒシミラクル事件』
2003年に競馬で都市伝説のような有名な事件が起こりました。
第44回宝塚記念で単勝6番人気で優勝したヒシミラクル。このヒシミラクルの単勝に1222万円の大金をつぎ込んで約2億円をゲットした男がいました。
すごいギャンブラーだと思いますが、当時の記事を読むとまるでこうなるとわかっていたような不思議な流れを感じます。
この方は後に2億円おじさんとかミラクルおじさんとか語られていますが、一体どこの誰だったのかはよくわかりません。
もしかしたら、すごい予知能力の持ち主だったのかもしれません。
ある説では消費者金融からまず50万円を借り、それを全額、日本ダービーのネオユニヴァースの単勝を購入し、130万を的中。それを安田記念のアグネスデジタルの単勝に全額ブチ込み、1222万円をゲット。そして、最後に宝塚記念のヒシミラクルの単勝にブチ込んで約2億円を手にした。ということです。
場所はウインズ新橋だとか。う~ん、俺もそんな馬券買ってみたい。
しかも最後の馬名がミラクルですからね。ほんと不思議なお話です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック