ヘルメスの独り言   本日のテーマは『潜在意識について』

このブログ、週末の競馬しか使ってなかったので、平日も気が向いたら独り言でも書こうと思います。よかったら暇つぶしに読んで下さい。
本日のテーマは『潜在意識について』
意識は通常に生活している時に使っている表層意識と自分では中々コントロールするのが難しい深層意識に分かれるといわれています。表層意識は自分で行動を起こす場合の意識、顕在意識です。深層意識は潜在意識といわれる通り、顕在意識ではコントロールできない自律神経のようなものです。『マーフィーの法則』で知られるジョセフ・マーフィー牧師によれば願望を成就する為にはこの潜在意識を利用することが重要なことだといいます。この潜在意識というのは、神のデバイスにアクセスする為に必要なドライバのようなものだと自分では思っています。
この潜在意識を使うことが出来れば、不思議とも思えるようなことが起きます。私はこれを小さな奇跡と思っています。人間には偶然とかびっくりするようなことでも、神様にしてみればたぶん小さなことだからです。また、この潜在意識は魂の一部もしくは魂そのものなのかもしれないと思っています。
気持の持ち方ひとつで積極的になったり、消極的になったり、あるいは病気になったり、と人間の意識は行動とか肉体とかに影響を与えますけど、願望を実現するにもこの意識が何らかの影響を与えると思っています。
神様はその人が乗り越えることの出来ない試練は与えない、といわれています。また、人はその人がとても現実には実現できないと思うことは本気で願うことはないとも言われています。たとえ、他人が無理と思っていてもその人が実現出来ると思うことは、その人は願望として実現する為に行動を起こすでしょう。
まずは信じるということから始めてみませんか。
こんな話があります。昔、ある人が人生という道を進んで行く時に神様に守って下さい、とお願いしました。神様は『私はいつもあなたといます』と言いました。
その人は人生の終盤になって、神様に言いました。いろいろあった人生だったけど振り返ってみると、いつも二人分の足跡が残っていた。でも一番苦しい時期には一人分の足跡しかついていない。一番苦しい時にあなたは何処にいっていたのですか。
神様は言いました。いつも一緒だったよ。一番苦しい時はあなたを背中に背負っていたから一人分の足跡なんだ。
どんな苦しい時でも辛い時でも信じることが大事なのかも知れません。
今日はこのへんで!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック